僕の人生、変な人ばっかり!

あだ名は「もも」。詳しいプロフィール・人気記事セレクションはidへ。【月間15万PVに感謝/福岡県在住】「学び」「本」「旅」「彼女とのやり取り」。問い合わせ:momonga33yuin@gmail.com

【福岡県】花の名所15選~開花時期・見頃&ライトアップ情報まとめ

f:id:momotoyuin:20190815160459j:plain

福岡県には、花の名所がたくさんあります。そこで、開花時期・見頃。ライトアップの有無などの情報をまとめて紹介します!

 

 

福岡県の花の名所まとめ

太宰府天満宮/梅:1月上旬~3月上旬

f:id:momotoyuin:20190810225109p:plain

f:id:momotoyuin:20190810225306j:plain

境内には、約200種、約6,000本の白梅・紅梅があり、日本有数の梅の名所となっております。
これらの梅は記念植樹やご奉納によって植えられたものがほとんどです。
一重、八重をはじめ豊富な種類の梅がそれぞれに時期を違えて見事に咲き、境内は芳しい梅の香りに包まれます。

花菖蒲や紫陽花なども有名ですが、やはり梅でしょう。樹齢1000年を超える御神木:飛梅は、一夜のうちに道真の元へ飛んで来たという伝説あり。

〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号

ライトアップ:なし(菖蒲の時期などはある)

太宰府天満宮の自然 | 太宰府天満宮 

 

小倉城・紫川/桜:3月下旬~4月上旬

f:id:momotoyuin:20190812100835p:plain

f:id:momotoyuin:20190812101029p:plain

f:id:momotoyuin:20190812101001p:plain

慶長7年(1602)細川忠興公が築城した名城、小倉城。当時は「唐造り」とよばれ、全国唯一の珍しいものでした。現在の城は、昭和34年に在りし日の名城を再建したものです。

個人的なイチオシ。TOTOミュージアムから小倉城まで歩く道は最高です。

ライトアップ:あり(小倉城のみ)

〒803-0813 福岡県北九州市小倉北区城内2−1

www.momotoyuin.com

 

舞鶴公園/桜:3月下旬~4月上旬

f:id:momotoyuin:20190812102002j:plain

f:id:momotoyuin:20190812101435j:plain

舞鶴公園は、市の中心天神から歩いて15分のところにあります。舞鶴公園のシンボルは福岡城跡。春にはお城の石垣に桜の花が彩りをそえます。福岡市を代表する、歴史と憩いのセントラルパークです。

写真提供:福岡県観光連盟

福岡市で、最も有名な桜スポットだと思います。出店も数多くあり、人がごった返すのも毎年のこと。個人的には、夜よりも昼の方が好き。さらに言えば、桜よりも梅の時期の方が好き。 

〒810-0043 福岡市中央区城内1

ライトアップ:あり

花情報 | 舞鶴公園 | 緑のまちづくり 公益財団法人 福岡市緑のまちづくり協会

 

西公園/桜:3月下旬~4月上旬

f:id:momotoyuin:20190810225943j:plain

f:id:momotoyuin:20190810230029j:plain

f:id:momotoyuin:20190810230035j:plain

西公園は福岡市のほぼ中央に位置し、古くは「荒津山」と呼ばれました。面積約17万平方メートルの丘陵地で、福岡市内、博多湾志賀島を一望できます。明治14年に自然の丘陵と眺望、渓谷を活かした公園として整備され、その後マツ・シイ・カシなどの自然林にサクラ・ツツジ等を植栽して風致公園となりました。

提供:西公園

さくら名所100選」にも選ばれた約1,300本の桜が咲き乱れます。ヨウコウザクラ、ソメイヨシノシダレザクラが美しい。

〒810-0051 福岡市中央区大濠公園1番2号

ライトアップ:あり

西公園スポット|マップ・施設|西公園|水と緑のオアシス

 

流川桜並木/桜:3月下旬~4月下旬

f:id:momotoyuin:20190812102506j:plain

f:id:momotoyuin:20190812102519j:plain

巨瀬川の南側約2kmにわたってつづくおよそ1000本の桜並木。まるで桜のトンネルのような歩道は幻想的だ。川沿いに咲く菜の花とのコントラストを楽しみながら、河川敷をぶらぶらと散策するのも気持ちいい。

桜の桃色、菜の花の黄色、空と川の青、山の緑と自然が織りなす色彩美が特徴。福岡は桜並木が各地にあり、各地元民お気に入りの場所があることでしょう。

ちなみに、桜✕菜の花で有名なところは由布院になるでしょうか(大分県ですが)。

〒839-1411 福岡県うきは市浮羽町流川

ライトアップ:あり

ちくご観光案内所|うきは市 流川桜並木

 

秋月 杉の馬場/桜:3月下旬~4月下旬

f:id:momotoyuin:20190812102533j:plain

清流と山に囲まれ、「筑前の小京都」といわれる城下町秋月。
 秋月城跡へと続く杉の馬場通りの両側には、約200本の桜の木が並び、春には約500mの「桜のトンネル」となります。
 夜は裸電球が桜を照らし、日中とは異なる幻想的な光景を楽しめます。

福岡だけでなく、九州内でも有名な桜並木道。秋月は、小京都と呼ばれている城下町です。福岡を代表する観光地の一つ。

〒838-0011 福岡県朝倉市秋月野鳥

ライトアップ:あり

秋月杉の馬場の桜| 朝倉市

 

海の中道海浜公園ネモフィラ:4月中旬~4月下旬

米原産のムラサキ科(旧ハゼリソウ科)の一年草です。
公園で咲いているのは、「インシグニスブルー」という品種で、その可愛い花姿から、英名で「ベイビーブルーアイズ(赤ちゃんの青い瞳)」と呼ばれています。和名では、「瑠璃唐草(るりからくさ)」といいます。 一面に広がる花畑の様子は、まるで花の海です。

青一面が広がるネモフィラの名所。とにかく広くて気持ちの良い場所ですね。

福岡県だけでなく九州でも有名。また、秋はコスモスも美しいですよん。海を感じるならば、糸島よりも海の中道が個人的には好き。

〒811-0321 福岡県福岡市東区大字西戸崎18−25

ライトアップ:なし(クリスマスの時期などはイルミネーションがある)

花を楽しむ | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

 

福岡市植物園/薔薇:4月下旬~5月上旬

約250種1100本の美しい春のバラとさまざまなイベントが楽しめます。

植物園なので、いつ行っても美しい花に出会えますが……、一年で最も活気づくのはバラまつりの時期でしょう!

ちなみに、動物園も併設しています。

〒810-0033 福岡県福岡市中央区小笹5丁目1−1

ライトアップ:なし(夏に「夜の動植物園」というイルミネーションイベントあり)

福岡市植物園

 

河内藤園/藤:5月初旬

北九州市八幡東区の河内藤園は、アメリカCNNから「日本の最も美しい場所31選」に選出されるなど注目を集め、国内外から多くの観光客が訪れる観光地です。

数年前は快適でしたが、近年は地元民でも躊躇するほど人でごった返します。ちなみに、満開の時期は3日ほど。

JR八幡駅から無料シャトルバスでのアクセスも可能ですが、激混みで待ち時間が発生します。なので、レンタカー推奨。料金を三倍払っても良いから入場制限してほしい。

〒805-0045 福岡県北九州市八幡東区河内2-2-48

ライトアップ:なし

北九州市八幡東区河内藤園|公式サイト

   

宮地嶽神社/菖蒲:6月上旬

f:id:momotoyuin:20190812102025j:plain

宮地嶽神社は息長足比売命(おきながたらしひめのみこと)を主祭神としてお祀(まつ)りしており、開運、商売繁昌にご利益があるとされる神社で、年間220万人の参拝客が訪れる。

桜や菖蒲など、季節には花が咲き乱れ、敷地内に民家村自然広苑や、馬・ポニー・ヤギのいる小さな動物園があるなど、子供達も楽しめる。帰り道に階段の上から見る景色は、遠くの街や海まで見渡せ、絶景だ。

上記の説明でもあるように、見どころ満載。個人的には、日本で一番面白い神社だと思います。コンテンツが豊富。

夕日が海と一体化する「光の道」で注目されましたが、日本一のしめ縄や、可愛い山羊もイチオシ。

〒811-3309 福岡県福津市宮司元町7−1

ライトアップ:あり

宮地嶽神社 – 宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)の公式ホームページ

www.momotoyuin.com

 

筥崎宮 あじさい苑/紫陽花:6月いっぱい

平成の御大典を記念し平成3年に、境内の西奥に作られた神苑。6月になると御社殿を借景として色とりどりのあじさいが咲き競います。その美しい花景色は訪れた多くの参拝者の心をなごませています。

筥崎宮は、京都府八幡市石清水八幡宮大分県宇佐市宇佐神宮とともに三大八幡宮の一つ。あじさい苑も有名ですね。

そして、箱崎と言えばパンストック!!

www.momotoyuin.com

〒812-0053 福岡市東区箱崎1-22-1

ライトアップ:なし

参道花めぐり|福岡の神社 筥崎宮【公式】

 

高塔山公園/紫陽花:6月下旬~7月上旬

高塔山公園は、標高124mの高塔山の山頂にある公園です。中世には大庭隠岐守景種(おおばおきのかみかげたね)が築いた山城があったと伝えられています。展望台からの眺望は素晴らしく、東に若戸大橋、南に皿倉山、北に響灘を望めます。特に夜景は絶品です。

7月には、まるで炎の大蛇のように、約2000人のタイマツ行列が高塔山にうねり登る「火まつり」が行われ、その様はまさに壮観です。

6~7万株もの圧倒的な紫陽花。小倉では、皿倉山と並ぶ夜景スポットとしても有名。展望台からの景色が良いです。特に、関門海峡花火大会の時なんかは人が増えます。

〒808-0053 福岡県北九州市若松区大字修多羅

ライトアップ:なし、でも夜景が美しい

高塔山公園 - 北九州市

 

柳川ひまわり園/ひまわり:7月下旬

有明海に面した干拓地に広がる、大輪のひまわり園は迫力満点。
青い空と一面に広がる黄色のコントラストをお楽しみ下さい。

本数50万本のひまわり園。意外と開花時期が早く、見頃も短い印象あり。

〒832-0052 福岡県柳川市橋本町

ライトアップ:あり

柳川市公式ウェブサイト / 第21回柳川ひまわり園

 

夏井が浜はまゆう公園/ハマユウ:7月下旬~8月上旬

 f:id:momotoyuin:20190809113302j:plain

 f:id:momotoyuin:20190809113250j:plain

f:id:momotoyuin:20190809113315j:plain

花は真白で、日没後芳香を漂わせ茎葉のみずみずしい緑色と調和して美しい。九州本土では、この夏井ヶ浜が自生の北限となっている。浜木綿は「浜おもと」ともいい、南方の原産で海流により日本へ運ばれて来たといわれている。白砂まじりの特に排水のよい土を選ぶため、白砂の多い芦屋に適した花である。

夏井ヶ浜は、「恋人の聖地」として認定されている場所。同浜のはまゆうは、約1800平方メートルに約1000本が自生しているとのこと。

すぐ近くの海岸では磯遊びも楽しめます。2019年は開花がやや遅れていました(8月8日に撮影しました)。

〒807-0141 福岡県遠賀郡芦屋町大字山鹿

ライトアップ:なし

夏井ヶ浜はまゆう公園 - 芦屋町

 

のこのしまアイランドパーク/コスモス:10月上旬

福岡市姪浜から市営渡船で約10分で到着する能古島博多湾にぽっかり浮かぶ、自然豊かな島です。
その能古島にある「のこのしまアイランドパーク」は、能古島北部に広がる約15万平方メートルの自然公園です。桜、菜の花、コスモスなど、一年を通じて季節の花々が咲き誇ります。

福岡県が誇る花の島。

市内から船乗り場まで行き、船で渡る必要あり。島内の移動手段はバスかタクシーですが、バスはいつも超満員。花がきれいな季節は人の多さがエグイので、市内まで戻るのに3~4時間は見なければいけません(尋常じゃなく疲れるので、僕はもう行けません……)。

ちなみに、檀一雄氏のお墓もあります。

〒819-0012 福岡県福岡市西区能古島

ライトアップ:あり

季節のお花 | のこのしまアイランドパーク

 

 

ここがない! という場所があれば教えてください!(諸事情により掲載保留しているスポットもあります)

 

関連記事

www.momotoyuin.com

www.momotoyuin.com

www.momotoyuin.com

www.momotoyuin.com