僕の人生、変な人ばっかり!

あだ名は「もも」。詳しいプロフィール・人気記事セレクションはidへ。【福岡県在住】問い合わせ:momonga33yuin@gmail.com

【天穂のサクナヒメ】クリアした感想~稲作よりも、世界観の統一が完璧な作品

f:id:momotoyuin:20201108175254p:plain

【2020年11月26日 アップデート情報 追記・更新】

2020日11月12日に発売したPlayStation4Nintendo Switchソフト『天穂(てんすい)のサクナヒメ』をクリアした感想・評価になります。なお、ストーリーのネタバレは避けています。

 

 

f:id:momotoyuin:20201115182537j:plain

 

天穂(てんすい)のサクナヒメ

  • 米は力だ!稲を育てて強くなる和風アクションRPG登場
  • 鬼が支配する「ヒノエ島」を舞台に豊穣神サクナヒメが大暴れ!
  • 様々な「武技」による華麗な連続攻撃と伸縮自在の「羽衣」による縦横無尽な爽快アクションが楽しめる。そして、本作のもう一つの特徴が「米づくり」。
  • 田起こし、田植え、収穫など一つ一つの工程を丁寧に行い良い米を収穫するほど、豊穣神サクナは強くなる!

www.marv.jp

ジャンル:和風アクションRPG

プレイ人数:1人

レーティング:CERO B

稲作ゲームとして話題になっていますが、世界観の統一が何よりも見事だと感じた。

稲作をしつつ、島の探索・冒険をしつつ、入手した食料やアイテムで生活をしていく……というのが主な流れ。

 

ストーリーとキャラは明瞭

f:id:momotoyuin:20201115180950j:plain

とある失態を犯し、鬼が住む島への調査を命じられた主人公サクナヒメ。蔓延っている鬼を退治することで、田植え領土を拡大していきます。そして、なぜ鬼が蔓延るようになったのか……島の秘密を知ることに。

最終的には、生意気なサクナヒメが稲作と仲間との日常で成長し、自身の出生の秘密も知るような流れです。

 

f:id:momotoyuin:20201115202424j:plain

サクナヒメ以外にもキャラがいますが、稲作もバトルもサクナヒメがします。他の仲間は、鍛冶をしたり、着物を織ったり、料理をしたり。時には、誰かが盗み食いをしたなどで揉めることも。良い意味で起伏は少なめ。

 

キャラ一人ひとりには事情があり、ゲームを進めると背景が見えてきます。ただ、そこまで掘り下げられているわけでなく、サブクエストがあっても1~2個ほど。

f:id:momotoyuin:20201115202445j:plain

何もない日の夜には、決まって皆で食卓を囲みます。互いの国のことを話したり。何も関係のない集まりですが、次第に和気あいあいとしてきますね。

f:id:momotoyuin:20201115233857j:plain

ココロワヒメなんかは人気が出る気がします。

 

f:id:momotoyuin:20201115203543j:plain

設定資料集(彩色画集)があると、理解が捗ります。

 

f:id:momotoyuin:20201115181842j:plain

最序盤はアニメーションが豊富で、非常に丁寧です。

 

f:id:momotoyuin:20201115183032j:plain

火山が爆発して、お米にも影響が。原因を突き止めましょう

 

f:id:momotoyuin:20201116150604j:plain

仲間同士で将来の話をしているところを、物陰から聞いてしまうサクナヒメ。こういった仲間の想いを知ることで、ストーリーへの没入感は増すものです。演出も魅力ですね

 

年齢層を問わない作品と言いましょうか、多くの方々でも遊べるようなストーリーですし、終わり方もスッキリ。矛盾点や疑問もなく、しっかりと描かれています。

が、今作のメインは稲作とバトルですね。稲作とバトルの時間が大半を占めるので、キャラはかわいい一方でストーリーはやや霞む印象でした。

 

稲作に興味がなくても、稲作の流れを覚える作り込み

この作品は、作業が非常に多いゲームです。ダンジョンには探索目標が設定されており、何周もする必要があります。そして、メインの稲作もです。

種籾選別から始まり、植え方も疎植・密植、厚播き・薄播き・分けつ期などの単語を自然に覚えるでしょう。アイテムを配合して肥料を作り、田起こしをする必要もあります。目指すお米が何かによって、作り方が変わってくる作り込みが凄まじいですね。

農林水産省のHPが攻略に役立つとの記事を見ましたが、ゲーム内の農書で情報は完結出来るので、ご安心を。それに、めんどくさければ仲間の田右衛門に仕事を丸投げすることも可能です(品質は落ちる)。

また、作業を作業と感じさせないような工夫も秀逸です。農作業1回行うごとに新しい技を覚えますし(苗を1→2つ植えるとか、田起こしの範囲と演出が変わるとか)、同じ作業中でもカメラが切り替わったり、水の温度が目視できたりと、出来ることが増えていきます。

僕は稲作に全く詳しくないのでアレですが、本物の米農家さんがどのように感じるかは興味があるレベルですね。鳥の鳴き声なんかも、季節ごとに変わるこだわりは凄い。

 

f:id:momotoyuin:20201115182422j:plain

新米が完成すると、やはり嬉しい。ただ、過程が結果に結びつくとは限りませんが……笑。

f:id:momotoyuin:20201115200357j:plain

肥料も大切です。稲はどんどん栄養を吸収するので、そのぶん肥料作りも大変。

 

f:id:momotoyuin:20201115183614j:plain

合鴨農法もあります。ちなみに、カモ肉は出てきません。肉は鬼から入手するものになっています。

 

f:id:momotoyuin:20201115195745j:plain

種籾選別には、塩と泥の二種類があります。塩の場合は、塩害にも注意。

 

f:id:momotoyuin:20201115183727j:plain

稲架掛け(はさがけ)したのに、お米が乾かないことがあまりに多すぎる。このゲームのあるあるでしょう。

 

f:id:momotoyuin:20201115183643j:plain

僕が一番好きだったのは、脱穀ですね。脱穀も、最初は何もなく全て手作業ですが、後に道具を使えるようになります。なので、有り難みがありますよね。こうした過程を経験すると、当たり前の「今」に対する感謝の気持ちが生まれる人も多いのではないでしょうか。

今作を通して無農薬でお米を作ることの難しさを学べる、とTwitterで見かけたりするのも面白いな〜としみじみ。

 

全く関係ないですが、今までの人生で炊きたてが最も美味しかったお米は、大野見米(高知・中津渓谷 ゆの森で食べた)。冷凍しても美味しいと思うのは、元気つくし(福岡)です。

 

バトルは、慣れるまで難しい

前述しましたが、ダンジョンには探索目標が設定されており、それをクリアしなければ先へ進めないので、何周もする必要があります。どのダンジョンも特徴があります。火山だったり、毒霧が蔓延していたり、水球に入って移動したり……隅々まで探索することになります。

f:id:momotoyuin:20201115210059j:plain

探索目標をクリアしていく流れ。踏破するだけでなく、特定の武器で倒したり、夜間に鬼を倒す必要があったりと様々です。

 

何より、難易度が比較的高めです。

そもそも敵が強い上に、アクションの操作性をそこそこ求められます。難易度を低にしても、強い敵は強いです。R1の羽衣で移動が思うようにいかない人も多いのではないでしょうか。

なので、Switch版は個人的におすすめしません。コントローラーがあった方が確実に良いと思われます

 

そして、サクナヒメにはレベルアップ要素がありません。ステータスが上昇するのは稲作完了時のみ。基本は日々の食事によって、その日だけ能力を強化させます。そして、食事は慣れるまでシステムが難しいです。何も考えずに食べていると、食材が尽きてロクな料理が出来ず、とても弱いサクナヒメでダンジョンに臨まなくてはいけなくなります。

f:id:momotoyuin:20201115210821j:plain

各々の料理には食べると何かしら効果があります。白飯には、自然治癒と腹持ちの効果がありますね。白飯が切れて回復できる食事が作れず……みたいなことも。

アクションの演出レベルは高いので慣れたら楽しくなってくるのですが、、、食事内容を吟味する点と、結局ダンジョンを周回をしなければならず、面倒に感じることもあったり。天返宮という、100層のやりこみダンジョンもあるので、バトルに関しては個人差があると思います。

 

おすすめの武技・羽衣技・枝魂など

f:id:momotoyuin:20201115212611j:plain

あくまで個人的な意見ですが

おすすめ武技:荒田起こし・電光石火・飛燕

特に飛燕は、移動に必須です。飛燕を覚えたら、羽衣での移動を減らせます。使いこなせるようにならないと後半のダンジョンはキツイかもしれません。

荒田起こし・電光石火は、ラスボスまで使ってました。次点は、高波返し・登鯉などでしょうか。破魔鏡は一対一で役立ちます。上手い人は違う気がします……

 

羽衣技ですが、、、ほぼ使いませんでした。「鞍の道」で羽衣で大猪を弱体化しろってありますが、結局それだけ。使いたい場合は、高波返しでひっくり返ったところを狙うのがおすすめ。

そもそも、行動不能状態の敵のスキを狙って打ち込む必要があるので、使うタイミングがシビアです。それに、基本は補助技ですしね。なので、スキあらば電光石火・荒田起こしなどでゴリ押しした方が簡単で強かったですね。

 

おすすめの枝魂

  • 命上昇……単純に必須。
  • 吸精……敵を倒すと命が~%回復する効果。ボス戦も、無限湧きするザコも巻き込んで倒すことになるので、永久機関と化します。
  • 箒力覚醒+神気上昇……竹箒が超強くなります。
  • あとは、連撃でしょうか。力でも良いかもしれません。

 

気になったところも多い

まず、探索目標が見にくいですね。探索中に目標を確認するのがめんどくさいです。

f:id:momotoyuin:20201115210032j:plain

我が家に戻る時、入り口からスタートなのも移動がめんどくさいですね。段差でショートカット出来ることを最初から知りたかったです↑↑

 

他にも、装備の装填がわかりづらかったり、田起こしで□と○ボタン押して終えてしまったり、毎年冬になると田に石が入って除石から始めないといけなかったり、田右衛門の存在意義が途中からわからなかったり……。

あとは、月の挟土(つきのさづち)が取れなくて個人的には困りました。

f:id:momotoyuin:20201115183157j:plain

月がたっぷりと当たる~みたいな説明があったと思うので、深夜の時間帯に無事入手。ただ、うさぎが落としたのか、草から入手したのかわからず。。。

 

f:id:momotoyuin:20201115183532j:plain

登場するたびに「コイツ誰?」と思っていたアシグモ君。資料を見ると、島の原住民だそうです。登場シーンの重要性の割には、ストーリーへの絡みがやや弱いキャラも。

 

バグかも?

と思った箇所もちらほら。

f:id:momotoyuin:20201115183302j:plain

鬼真珠の湯桶以降、武器が更新されなかったですね。きんた君は、一体何をカンカン叩いていたのか……。金鉱石や鉄鉱石を僕はほぼ使いませんでした。

  

たしか「三曲輪(みつぐるわ)」というダンジョンだったと思うのですが、敵を全部倒したのに踏破扱いされなかったことがありました(奥の扉が開かず)。MAPの総合探索度を100%に近づけて再び訪れると、最後は扉の向こう側へ熊に無理やり押し出されて踏破したことになりました。

(2020年11月15日現在)

 

アップデート情報(2020年11月25日現在)

すべて公式サイトからの引用です↓↓

■バージョン 1.01更新内容

・一部グラフィックの追加および改善
・一部ボイスの追加
・全体的なゲームバランスの調整

・全体的な演出の調整

・動作の安定化
・エンドコンテンツ(天返宮)の大幅な拡充

・その他不具合の修正

 

■バージョン1.02更新内容

・動作の安定化
・その他不具合の修正

 

PS4版バージョン 1.03更新内容

・オートセーブが最新のセーブデータである時、ロード時の初期カーソル位置に設定されるよう変更

・セーブデータが破損する現象を軽減する処置を実装

・豆、糠の肥料に防草効果を追加
・絹と霊糸の入手順が逆転していたのを修正

・その他不具合の修正

 

PS4版バージョン 1.04更新内容
・クラッシュに繋がる複数の不具合を修正
・アシグモが天井へ登ってしまい、進行不能になることがある問題を修正

 

PS4版バージョン 1.05更新内容
・セーブデータが破損してしまう問題を修正
・武技:登鯉のヒットストップを廃止し、技力の回復遅延を少し延長

・羽衣技:異世送り三種の消費技力を減少

・肥料の防病、防草、防虫が肥溜め内の値を参照していたため、施肥中の値を参照するように修正

 

PS4版バージョン 1.06更新内容(2020年11月25日)

・戦闘難易度「低」の時のトゲや毒煙などの地形ダメージを軽減し

 自然治癒効果を上昇調整
・鍛冶と機織りで上位装備を持っているときに下位装備を作れるように

・時間が大きく経過するイベント中の肥料の効果の計算ミスを修正

・酢を防病肥料としても使えるように変更

・卵焼きの調味料を砂糖以外に塩、醤油、出汁からでも作れるように変更

・極稀にファイル読み込みが正常に動作しないことがある問題を修正

・そのほか、軽微な不具合修正

 

クリア時間・クリア後

f:id:momotoyuin:20201115182926j:plain

f:id:momotoyuin:20201115182936j:plain

クリア後は、ドラクエ方式ですね。ラスボス戦前まで戻ります。そして、龍神の鱗を入手。裏ボスなどの存在は確認中です。

エンディングでは、各キャラがその後どのようになったかが語られます。

f:id:momotoyuin:20201115213850j:plain

 

クリア時間は26時間と画像にありますが、タイマーがしっかりと機能していなかった印象です(やや短めにカウントされている気がする)。+5時間くらいはしていた気がします。

 

声優一覧・主題歌

サクナヒメ:大空 直美

タマ爺:鳴海 崇志

ココロワヒメ:衣川 里佳

カムヒツキ・トヨハナ:小日向 みわ

田右衛門:矢野 龍太

ミルテ:久保田 ひかり

きんた:前田 聡馬

ゆい:古賀 葵

かいまる:桃河 りか

アシグモ・ヨモツホムスビ・タケリビ:各務 立基

石丸:亀山 雄慈

大龍:中村大志

主題歌『ヤナト田植歌・巫 ーかみなぎー』/朝倉さや

 

画面が切れる場合

www.momotoyuin.com

こちらの記事を参考にしてください。テレビ画面かPS4のどちらかを調整する必要があります。 

 

その他攻略Tips

  • 肉や野菜などは傷むので、燻製や塩漬けにしても良いと思いますが、塩の方が貴重だったりする
  • 食事メニューはいつでもL1、R1で変えられるので、ミルテの献立通りに食べる必要は全くありません。献立を任せていると、良い食材を使われてしまうので注意です。特に、耐毒3(どくだみ茶・梅干しなど)、自己治癒2(白飯)などの追加効果が必要になる時が必ずあります。農作業しかしない日にレア食材で料理されたりすると、結局収集に行かないといけなくなったり。
  • 肥料に混ぜることで能力がアップ粉・薄片・秘薬の素などは積極的に使いましょう。僕は全然使わなかったので。
  • サブクエスト「きんたと和尚」魂寄せの面(たまよせのめん)は、常夜の無尽瀧(とこよのむじんりゅう)の其のニにあります。真ん中あたりの隠し通路から入るとこですね

    f:id:momotoyuin:20201116144934j:plain

 

まとめ

農業ゲームは『スターデューバレー』くらいしかプレイしていないですが、ここまで細かい稲作は他にないでしょう。

アイテム採集→暮らす・家を建てるという流れは、『二ノ国2』や『あつまれどうぶつの森』が近いでしょうか。

古き良き日本を連想させる世界観は、『大神』っぽくもあります。

 

ストーリーだけでなく、武技やアイテム一つ一つにも、しっかりと説明が書いているので、ゲーム初心者に向けていることが伝わります。稲作もバトルも、繰り返し作業がどうしても多いので、そこが評価の分かれ目ですね。飽きさせない工夫は随所にあるので、完全にその人の好みでしょう。キャラがかわいいと思えた方にはおすすめ。彩色画集があると、会話が設定と連動していることが伝わります。彩色画集付がおすすめかな。

統一された世界観が素晴らしいですし、作り手の愛が伝わる良作でした。僕のゲーム経験から言えば、価格も安めだと思います。

個人的には、サクナがドローンを操作して最先端農業しているイラストなんかも見たいと思ったり(公式に期待)。 

 

 

関連記事

www.momotoyuin.com