記事内に広告が含まれています。

【アラミニッツ(霧島市)】メニューのおすすめと並ぶ時間について~攻略法を伝授

パティスリー・ブーランジェリー

f:id:momotoyuin:20201021181626j:plain

鹿児島県霧島市にあるパティスリー『à la minute(アラミニッツ)』。マニアの間では有名で、僕自身も行きつけのパティスリーの店員さんに教えてもらいました。この記事では、全メニューの紹介と感想、並ぶ時間について記しています。

 

結論から言うと、全メニューを買える状態で店内に入りたいのならば、30~40分前には並んでいた方が良いです。11時オープンなので、10時30分頃ですね。天気が良いと、もう少し早くても良いくらい。さらに言えば、来年にはこの時間はさらに伸びると予想しています……。

また、問い合わせの電話は、ほぼつながりませんでした(理由は後述)。

 

alaminute.shop

www.patissient.com

アラミニッツとは、鹿児島県霧島市にあるパティスリー。オーナーの深野さんは、パリのレストランでミシュラン一つ星を獲得した経歴の持ち主です。

  

駐車場

f:id:momotoyuin:20201021181800j:plain

第2駐車場(臨時)もありますが、理想はお店の前の駐車場に停めることでしょう。お店の前には5台ほど停めることが出来ます。

 

お店の外観・内観

f:id:momotoyuin:20201021181538j:plain

f:id:momotoyuin:20201021181546j:plain

僕は30分前にお店に到着しました。先客は、女性二名の旅行客のみ(ちょっと話を聞いた)。実際にぞろぞろと並び出すのは開店10分前くらい。それまで、車の中↑↑で待っていました。この日は、オープンの時点ではお店の前の駐車場は余裕がなかったと思います。

 

f:id:momotoyuin:20201021181553j:plain

f:id:momotoyuin:20201021181542j:plain

ちなみに、アラミニッツの対面にある施設は、道の駅ではありません。その上、トイレの使用のみはお断りとしっかりと張り紙がありました。近隣にトイレを使える施設は、霧島神宮・霧島市観光案内くらい。頻尿の人は、要注意です。

 

f:id:momotoyuin:20201021181555j:plain

店内に入れるのは、2~3人ほど。

 

f:id:momotoyuin:20201021181559j:plain

f:id:momotoyuin:20201021181603j:plain

お店の柱の一つである、シフォンケーキ。

 

f:id:momotoyuin:20201021181606j:plain

店内の冷蔵庫(保冷する必要がある商品を入れている)は、この1つのみ。そして、マカロンやショコラに関しては、この日は3個ずつのみでした。なので、先客と僕が買ったことで売り切れになった商品が出ています。

よって、マカロンやプチガトーが確実に欲しければ、オープン前から並んだ方が良い 

という結論になります。

 

f:id:momotoyuin:20201021181613j:plain

f:id:momotoyuin:20201021181616j:plain

ドリンクは二種類。この日は暑かったので、暑い日に飲みたくなるというアシデュレをセレクト。柑橘系のフルーツとシャーベットの融合が抜群。めちゃウマ。

 

f:id:momotoyuin:20201021181610j:plain

シュークリーム6種。もちろんすべて注文して、一人でいただきました。

 

f:id:momotoyuin:20201021181619j:plain

f:id:momotoyuin:20201021181648j:plain

きりん商店抹茶とKUROBO

 

f:id:momotoyuin:20201021181622j:plain

f:id:momotoyuin:20201021181642j:plain

ティラミス

 

f:id:momotoyuin:20201021181626j:plain

f:id:momotoyuin:20201021181645j:plain

赤い果実とクリームチーズ。お店のInstagramでも抜群の存在感がある商品。

 

f:id:momotoyuin:20201021181632j:plain

f:id:momotoyuin:20201021181639j:plain

秋栗とくるみの霧島紅葉シュー

 

f:id:momotoyuin:20201021181636j:plain

f:id:momotoyuin:20201021181652j:plain

プラリネショコラとクロッカンシュー

 

f:id:momotoyuin:20201021181629j:plain

バニラ

 

クリームを注文後に入れてくれます。個人的に好きだったランキングは

  1. マロン・ティラミス
  2. バニラ
  3. プラリネ
  4. 抹茶
  5. 赤い果実

シューは外側がカリッとした食感が特徴なので、購入後はなるべく早く食べるべき商品です。マロンとティラミスは、今まで食べたことのない味。驚きがありました。この二つは、シューとクリームのバランスが最も良かったと個人的には感じました。

赤い果実に関しては、クリームと果実のジャムのバランスがあまり良くなく、ジャムのが個人的には強すぎました。インスタ映えと言うのでしょうか、HPを見ても代表的な商品だと思います。なので、少し残念。 

ちなみに、僕が好きなシュークリームのお店は、

  • シュークリー(東京・人形町)
  • 果摘(福岡県北九州市小倉北区)←昔より小さくなったけど好き
  • グランエポック(大分市)
  • ソワメーム(東京・中野)

ただ、シュークリームとプリンは、プチガトーの評価とはまた別というか、パティスリーじゃなくても美味しいお店が多いので難しいというのが本音です。

 

f:id:momotoyuin:20201021181655j:plain

f:id:momotoyuin:20201021181721j:plain

モエルーショコラは、ラグノオのポロショコラ(カルディなどで買えます)の完全上位互換でした。サイズはiPhone SEよりやや小さいくらいですが、口どけ、香りが抜群で上品な味わいが楽しめます。超おすすめ。

ちなみに、冷蔵庫で販売していますが、表記を見ると焼き菓子扱いなので常温OKです。

 

f:id:momotoyuin:20201021181659j:plain

f:id:momotoyuin:20201021181702j:plain

クリームチーズとマスカルポーネの濃厚ホワイトチーズ。この商品もちっこいですが、めちゃウマ。超おすすめです。

 

f:id:momotoyuin:20201021181714j:plain

モダンライフ。金箔が載っているチョコの下にはマカロンがあります。プラリネ部分が非常に美味しいですね。ただ、豪華な見た目の割に、(他の商品の美味しさと比較すると)あまり特徴が感じられず。

 

f:id:momotoyuin:20201021181725j:plain

パティスリーを周ってきた人生ですが、シフォンケーキはあまり買わなかったので評価が出来ません。ただ、しっとりふわふわで、中でもいちごとクランベリー(一番右)が抜群に美味しかったです。

 

f:id:momotoyuin:20201021181708j:plain

左上→秋栗とマロングラッセ

左下→霧島産青柚子とフランス産苺

右上→苺とラズベリー

右下→アールグレイとミルクチョコレート

 

f:id:momotoyuin:20201021181746j:plain

f:id:momotoyuin:20201021181750j:plain

マカロンは、味が2つ組み合わさっています。

 

f:id:momotoyuin:20201021181732j:plain

f:id:momotoyuin:20201021181735j:plain

 

料金

f:id:momotoyuin:20201021181728j:plain

購入時間を見ると、11:12です。僕は二組目の客だったので、どちらにしろ購入まである程度の時間が必要だということがわかります。

一人じゃなければ、ドリンクをもう一品頼みたかったですね。それ以外はすべて購入しました。ちなみに、この日宿泊したホテル京セラさんにお願いして、チェックイン前に保冷してもらいました(感謝)。

 

予約・取り置きは出来る? 

全国のパティスリーをアホみたいに巡っていると、こういうお店は好きじゃないな~という要素が出てきます。僕の場合……

  • イートインの際に、ドリンクのオーダーを強制する
  • 保冷剤をケチる
  • 事前の取り置きが出来ない

などなど。そして、アラミニッツは取り置きが出来ません。

この、取り置きが出来ない という点。購入時間を決められてしまうと、移動の際に困るんですよね。都市部だと、冷蔵ロッカーに預けられるからまだ良いのですが(大阪のアシッドラシーヌに行くと毎回デパ地下の冷蔵ロッカーに入れる)、保冷剤・保冷バッグに頼るしかありません。

近隣に住んでいる人ならば全く問題ないと思いますが、福岡に住んでいる僕でさえ、霧島はなかなか行くのに苦労する場所です。なので、不安を抱えながらお店に行ったのですが…… 

実際、取り置き・電話対応が出来ないのも納得するしかない状況でした。すべてをお一人でこなしているので、評価とは対象的に、対応に余裕が持てない人気ぶり。ドリンクを作る姿と効率的な動きは凄まじいものがありました。

www.momotoyuin.com

 

お店の形態は大きく変わることはないと思うので(インタビュー記事を読む限り)、今後ますます人気が上がり、行列の時間が増えるのではないかと考えます。

 

この記事の著者
もも|プロフィール詳細へ

大学時代にグルメ本を出版・書評コンクール入賞など、文筆に傾倒。就職できずに当時薬学生だった彼女のヒモになるが、一念発起して立ち上げたブログで生計を立てることに成功(その後、結婚!)。ゲームやマンガなどエンタメ分野のレビュー、感謝を綴ったエッセイが好評。ブログ歴8年目になり、当時の内容を綴ったノンフィクション小説の電子書籍化が決定。

まとめ

すべての商品を購入したいのならば、30~40分前くらいから並ぶのが良いでしょう(休日はもうちょっと早くても良いかも……?)。オープン前でもオープン後でも、ある程度は並ぶことになります。

 

オーナーの深野さんは、味の足し引き・組み合わせ・融合などを非常に細かく計算されている方だというのが、これでもかと伝わりました。抜群のセンスが嫌でも伝わります。

メニューを網羅して思ったことは、唯一無二のパティスリーであるということです。間違いなく、東京や大阪でも行列店になるでしょう。

ちなみに、僕が好きなパティスリーをざっと挙げると(焼き菓子を含む)

  • アテスウェイ
  • マ・プリエール
  • ユウジアジキ
  • オーフィルドゥジュール
  • ジョルジュマルソー
  • ケイアシカリ
  • RYOCO(昔の)
  • アシッドラシーヌ
  • ラヴィルリエ
  • グルニエドール(閉店)

などなどなど……もちろん、アラミニッツも追加です。

 

周辺観光のおすすめ

霧島は、鹿児島空港からアクセスが良いです。鹿児島中央駅からも、高速を使えば、レンタカーで2時間くらいで着きます。今回は、生駒高原のコスモスとセットで行きました。もちろん、えびの高原、霧島神宮、霧島ホテルの大浴場、丸池湧水、蒲生の大クスなど、いくらでも名所はあります。

 

ただ、アラミニッツは、宮崎県都城市にも近い。ということで、都城市になる関之尾の滝(せきのをのたき)と甌穴群(おうけつぐん)を紹介。日本の滝百選に選ばれる名瀑です。

f:id:momotoyuin:20201026011145j:plain

f:id:momotoyuin:20201026011156j:plain 

 

関連記事

www.momotoyuin.com

www.momotoyuin.com

www.momotoyuin.com

 

コメント