僕の人生、変な人ばっかり!

あだ名は「もも」。詳しいプロフィール・人気記事セレクションはidへ。【福岡県在住】問い合わせ:momonga33yuin@gmail.com

ダイパリメイクをクソゲーと言いたくなる理由(と、ヒンバスの釣り方の詳細など)

f:id:momotoyuin:20211123033353j:plain

【2021年12月2日 更新データ(Ver. 1.1.2)について 追記・更新】

2021年11月19日に発売したNintendo Switchソフト『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』のブリリアントダイヤモンドをクリアした感想・評価になります。ネタバレをガッツリしつつ不満を書いているので、その点は注意です。また、僕がヒンバスを釣った方法の詳細も綴っています。

f:id:momotoyuin:20211123040534j:plain

 

 

ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール とは

舞台は、多くの神話が残る自然豊かな地「シンオウ地方」。さまざまな出会いと困難の先に、主人公を待ち受けるものとは?
さあ、シンオウ地方の冒険に出かけよう!

www.pokemon.co.jp

原作は未プレイです。ポケモンは、小中学校時代に青&銀をプレイ→15年くらい開く→2021年にXY→ORAS→ウルトラサン・ムーン→剣盾をクリアしました。

この作品を一言で評すると、新しさ・挑戦する意志・熱意など、プレーヤーが心動かされる要素があまりにも少ない作品、になります。

 

二頭身も酷いが……

f:id:momotoyuin:20211123033617j:plain

f:id:momotoyuin:20211123033609j:plain

発売前、大きな話題になった二頭身キャラ。主に、バトル以外のシーンでは二頭身が主です。フレンドを含む知り合いの数人は、プレイしてすぐに切った人もいました。

僕の率直な感想を言えば、この二頭身は気持ち悪いしショボイ、になります。序盤は本当につまらなくて、売るかどうかを考えましたし(姪と一緒に遊ぶかもしれないのでとりあえず続けることに)、移動時にも壁に当たると妙な硬直があり、ハマる要素もないのでプレイする度に眠くなっていました。

ただ、慣れる人は慣れるでしょう。

 

f:id:momotoyuin:20211123033706j:plain

f:id:momotoyuin:20211123033704j:plain

二頭身と全身では大きく印象が異なることがほとんど。二頭身キャラからは性格や表情などがまるで伝わってこない。二頭身時は子供だと思っていても、バトルで全身を見たら、あれ? 子供じゃなかったの? と思うことも多かったです。

f:id:momotoyuin:20211123034811j:plain

f:id:momotoyuin:20211123034817j:plain

良いキャラクターがいるのに、その魅力を全く表現してないのが今作。出来ていないのではなく、していない。

 

そして、ポケモンも一緒に描かれる場合……

f:id:momotoyuin:20211123034721j:plain

f:id:momotoyuin:20211123034725j:plain

f:id:momotoyuin:20211123034732j:plain

ポケモンはデフォルメされず、キャラは二頭身のまま。伝説のポケモンと邂逅するシーンですが、シリーズで描かれてきた神秘性・特別性などは一切なく……ただの茶番と化していました。

 

f:id:momotoyuin:20211123034335j:plain

東京で東日本大震災に被災した時、同じアパート住民に表情で訴えかけて無視された時の僕みたいな表情をするアカギ……笑。悲しい。アカギって原作ではカリスマ性があるらしいですけど、そんなもんはありませんでした。

 

f:id:momotoyuin:20211123034333j:plain

しかし後のバトルでは、悪そうなボスの顔を見せます。

要は、没入するポイントがないんです。

この作品をクリアした人は、ある種の諦観を抱きつつ、独自に楽しむ方法を見出した方がほとんどでしょう……。

 

そこをリメイクで描けよ!! と言いたくなる描写不足

f:id:momotoyuin:20211123033805j:plain

リメイクに選ばれる作品って、明確に基準があります。当たり前ですが、収益が見込めること。そしてこれは、ファンに愛されている作品であることを意味します。

製作からすると、新ハードで新しく作り直すチャンスなんです。原作では容量・ハード・時代的に、描けなかった部分を描くチャンスでもあります。FF7やバイオハザードのリメイクをプレイした時は、製作の頭の中はこんなふうになっていたんだ……と感嘆したものです。当時の技術では実現出来なかった世界観の拡充と補足を、現在の技術で表現する。そしてより一層、作品に愛が湧く。ファンと喜びを共有する……というのが、リメイクの醍醐味だと考えています。

なのに、今作では何も表現していません。技術も熱意もなく、ただグラフィックだけを作り直しただけ……。少なくともリメイクとは言えない基準ですし、リマスターの方がしっくり来るレベル。

f:id:momotoyuin:20211123033807j:plain

f:id:momotoyuin:20211123033810j:plain

こういうトレーナー同士の交流などをムービーなりイベントなりで実装しない謎。アカギなんて、野望、人間性、過去の面から描ける要素はたくさんあったはず。ですが、そんなものはありません。

 

バトルのアニメ演出がショボイ

f:id:momotoyuin:20211123034604j:plain

なみのりで、なみにのらないミロカロス

バトルがつまらないと言っても、理由は様々。技や敵や扱うポケモンによっても各々で大きく異なってきますが、総じて、バトルはつまらないと言えるのが悲しいところ。背景やグラフィックがショボイので、もちろんバトルのアニメもショボイです。

ただ、バトル中にほったらかしにするとトレーナーが帽子とったりします。そういった部分に気付けたのは良かったかもしれません。

f:id:momotoyuin:20211123222521j:plain

 

f:id:momotoyuin:20211123222636j:plain

ジムリーダー戦で、相手追いつめると挿入される一コマが新鮮。というレベル。

 

バグが酷いが、バグで楽しむくらいしか選択肢がない。そして対応が遅すぎる

この作品のバグはあまりにも酷すぎます。Twitterでは、日を追うごとに新しいバグが発見されています。本来は、この作品に期待していた方が大半だと思いますが、僕と同じようにプレイする過程で諦観を抱き、そしてバグで楽しむようになったのではないでしょうか。購入価格に見合ってないからこのようなことになっているわけで。

そして、任天堂や製作元からは何もアナウンスがなく現在に至ります。返金対応すべきレベル。

衝撃を受けたバグ。電卓すらバグる。

 

リメイクというより、リマスターなのでは?

f:id:momotoyuin:20211123033506j:plain

f:id:momotoyuin:20211123033512j:plain

f:id:momotoyuin:20211123033534j:plain

新しい要素がなく、原作を二頭身のグラフィックで作り直しただけ。と捉えられるのが自然な作品。実際はそうじゃないですが、印象はそんなもの。

前述しましたが、既存の作品では、こういうものを作りたい・ゲームを通してこういう部分を見てほしい・みたいな熱が見えてくるものなんです。それを一切感じない。

 

f:id:momotoyuin:20211123040628j:plain

ポケモンにおけるジムって、パズルとして表現があって、面白くて美しい場所です。アイディアを感じられる部分が大好きなんです。ですが……

 

f:id:momotoyuin:20211123035053j:plain

街全体を見渡すことが出来ないのは……

 

ポケモンが可愛くない

f:id:momotoyuin:20211124002901j:plain

シリーズ作品と比較して相対的に、という意味ですが、ポケモンの表情や動きに乏しい作品だと感じています。ポケモンに何を求めるか? というのは、ユーザーによって細かく分かれます。ストーリー・対戦・交換・図鑑完成など、遊べる要素は多岐に渡るからです。

僕の場合は、ストーリーを好きなポケモンで攻略することと、好きなポケモンとコミュニケーションを取ることの2点。前者はポケモンホーム未実装なので仕方ないですが、後者は何もない(具体的に言えば、XYのポケパルレ→ウルトラサン・ムーンのポケリフレ→剣盾のポケキャンプ)。

発売前の情報を見て、『あつまれどうぶつの森』を意識しているのかと思いましたが、あつ森よりも動きも表情も少ないです。

www.momotoyuin.com

図鑑でポケモンを回転させることすら出来ないのが今作。ポケモンに可愛さを求めている方は、この作品はおすすめできません。

 

ふれあい広場で特定のポケモンしか連れて回れない

f:id:momotoyuin:20211125173218j:plain

ピカチュウ、ピッピ、コダックパチリスピンプクミミロルフワンテ、プリン、アチャモナエトルハヤシガメドダイトスヒコザルモウカザルゴウカザルポッチャマポッタイシエンペルト、エネコ、キノココイーブイ、ブースター、サンダース、シャワーズ、エーフィ、ブラッキーリーフィア、グレイシアのみ。

逆に言えば、特定のポケモンを6匹連れていけば画像のように遊べます。

 

エンカ率がおかしい

PS4Nintendo Switchのソフトをそれなりにプレイしていますが、ここまでエンカ率が高いゲームをプレイしたことがありません。特に、イシツブテポニータが酷い。一歩でエンカするなんて、ファミコン時代のゲーム並み酷い。じゅうべえくえすとじゃないんだから(RTAの動画を見ただけですが)。

きよめのお札を得てもなおキツかった。スプレーは常にしましょう。

 

ポケモンホームでポケモンを連れてこれない(2021年11月22日現在)

好きなポケモンで攻略が出来ないですし、好きなタイミングで好きなポケモンを加入させることが出来ないのは最初の苦痛でした。この調子だと、予定が延期されることは確実です。。

 

クリア後の全国図鑑を埋めるモチベがない

f:id:momotoyuin:20211123035636j:plain

殿堂入りすれば全国図鑑が貰えるわけではありません。そして、他シリーズに登場するポケモンを入手するためには、全国図鑑を入手して地下大洞窟などでエンカする必要があります。

僕が唯一図鑑を埋めた作品は、ウルトラサン・ムーン。ポケリフレというポケモンをかわいがる要素があり、各々のポケモンの反応が見たかったことがモチベーションになりました。しかし今作はポケモンと遊ぶ要素はなく、ポケモンの新たな一面を見ることが出来る要素もない。強いて言えば、後ろからついてくるのみ。

ただ、図鑑を埋めるには捕獲する必要はない(見つけるだけでOK)ので、やってみても良いかもしれませんね。

f:id:momotoyuin:20211125172450j:plain

割と簡単に集まったので、追記しました。また、フワンテだけが見つからないと思います。記事後方にフワンテを金曜日以外に入手する方法を追記しました。

 

スーパーコンテストショーが……

f:id:momotoyuin:20211124003621j:plain

今作では「スーパーコンテスト」がパワーアップし、「スーパーコンテストショー!」として登場するぞ。「スーパーコンテストショー!」は、4人のパフォーマーポケモンたちが協力して演技を披露する、シンオウ地方で人気のショー。ショーの中では、お気に入りの衣装で着飾ったり、リズムにあわせてポケモンが踊ったり、強さを競うポケモンバトルとはひと味違う体験ができるぞ。
ショーの成功には、ポケモンのコンディションやリズム感の良さなどが評価され、さらにそれぞれのポケモンが繰り出す技のタイミングを合わせるなど、パフォーマー同士の協力が不可欠だ。Nintendo Switchのローカル通信・インターネット通信を使えば、最大4人まで一緒に参加できるので、仲間と共に最高の演技を披露して、大観衆を沸かせよう!

引用:公式HPより

面白い面白くないという以前に、公式HPと違いすぎる。音ゲーとしてはショボイです。誰かと一緒にすると面白いのかも?

f:id:momotoyuin:20211123033439j:plain

 

ポケッチ……

f:id:momotoyuin:20211123035239j:plain

f:id:momotoyuin:20211123035242j:plain

f:id:momotoyuin:20211123035244j:plain

f:id:momotoyuin:20211123035246j:plain

原作未プレイの僕からすれば、何これ?ショボっ……というのが率直な感想でした。電卓って何に使うんですかね? バトル中のダメージ計算にでも使えるんかと思ったら何もない。懐かしい要素を入れました、とでも言いたいのでしょうか……。

★少しプレイ動画を見たのですが、原作でもこのまんまだったんですね。忠実な原作再現か……。

 

全く同じ効果のアイテムが2つある謎

f:id:momotoyuin:20211123035541j:plain

f:id:momotoyuin:20211123035543j:plain

おまもりこばん・こううんのおこう

持たせたポケモンが一度でも戦闘に顔をだすとお金が2倍もらえる という一言一句変わらない効果のアイテムが、なぜ2つあるの……?? という疑問が残りました。キズぐすりと漢方のように、なつき度が変わるとか、何か明示されない効果があるんですかね。

 

クチートの顔が見えない

f:id:momotoyuin:20211125173334j:plain

今作は、ポケモンをじっくりと見る機能が一切ありません。なので、全国図鑑入手後にエンカ可能になるクチートの表情が見れないんです。なので、がんせきふうじを覚えさせましょう。

 

シェイミが出てこない

f:id:momotoyuin:20211125172849j:plain

原作だとシェイミが出てくるらしいですが。僕がプレイした限りは出てきませんでした。

f:id:momotoyuin:20211125172937j:plain

アローラフォトクラブで撮影したシェイミ

 

良かったところも

殿堂入り&全国図鑑入手後

f:id:momotoyuin:20211125172531j:plain

ゲーム内で初めて見るタッチの絵。シロナに勝てなくて、ヤケクソでサーナイトにふしぎなあめを8個投入した形跡も残っています。

 

f:id:momotoyuin:20211125172706j:plain

f:id:momotoyuin:20211125172700j:plain

全国図鑑入手後は、各地で行けるところが増えます。ジムリーダーとの再戦や新しく出てくるポケモンも一気に増えます。チャンピオンロードの先にいたマイというキャラ。洞窟を抜けるまでのペアですが、美人で良い。

 

f:id:momotoyuin:20211125172749j:plain

地下大洞窟で、ヒトカゲクチートをゲット。ヒトカゲリザードンにしました。ただ、リザードンのグラフィックはツルっとしてダメダメでしたね。

 

小ネタなど

f:id:momotoyuin:20211123034031j:plain

ボールデコをちょっとしてあきらめていましたが……

f:id:momotoyuin:20211123202053j:plain

f:id:momotoyuin:20211123202050j:plain

クリア後のテレビ局で、四天王やジムリーダーが使っていたデコをそのまま流用出来ることを知りました。これは良いですね。好きなポケモン別に、もしくは属性別に、演出を変えてみるのも良いかもしれません。ただ、今作はもうアレなので、他作品で実装してほしいな……。

 

f:id:momotoyuin:20211123034233j:plain

ピカチュウになりたい女性。バトルに負けても、しっかりと自身の設定を守るあたり、年齢は見た目より高いかも。

 

f:id:momotoyuin:20211123034313j:plain

みねうちを覚えておらず、HP調整中に急所に当ててとどめを刺すサーナイト。あるある。

 

f:id:momotoyuin:20211123034916j:plain

謎解きはもっと増やして良かった部分。この製作会社のことを考慮すると、もしかしたらアンノーンの文字も原作と全く同じかも?

 

f:id:momotoyuin:20211123034932j:plain

花畑は美しかった。くじゅう花公園を参考にしてほしい

www.momotoyuin.com

 

f:id:momotoyuin:20211123035424j:plain

ポケモンとのふれあいは、後ろをついてくる。これだけ。これだけですが、ないよりかは全然良い。これだけが救いでした。

 

f:id:momotoyuin:20211123034950j:plain

夜になるとポケモン勝負をしてくるおまわりさん

 

f:id:momotoyuin:20211123035035j:plain

お気に入りのスクショ

 

f:id:momotoyuin:20211123035125j:plain

近すぎて怖い

 

f:id:momotoyuin:20211123035140j:plain

MAPは剣盾と似てますね

 

あとは、ゲームコーナーが廃止されて服屋になっていたり。

 

難易度が高い。そしてシロナと手持ちがかぶりすぎ!

f:id:momotoyuin:20211124173423j:plain

プレイ時間は32時間ですが、放置していた時間も長いので参考にならないかも

これは完全に個人的な話になります。

発売前は、サーナイトリザードンアシレーヌクチートミロカロスルチャブルニンフィアなどと旅がしたかったんです。しかし、この作品の現状を知り……必死こいて、ミロカロスガブリアスルカリオサーナイトチルタリスという好きなポケモンをある程度揃えました。

道中はトレーナーを避けて無駄戦闘を回避し、常にゴールドスプレー。結果、四天王戦ではレベルが全然足りず。それでも全アイテムを使ってなんとかシロナまでたどり着いたんです。

すると、チャンピオンのシロナは、ミロカロスガブリアスルカリオを使ってきて驚きました(かぶりすぎ!)。しかも、こちらよりレベルが6~12ほど高く、AIも有能。技の属性もきれいにバラけており、完全にこちらの上位互換。どれだけドーピングしても、ルカリオに全滅させられてリセットする展開が続きました……。

f:id:momotoyuin:20211123033907j:plain

もう勝てる手段がなくなったので(レベリングは精神的に苦痛で、さっさとクリアしたかった)、せんせいのツメ持ちのチルタリスでほろびのうたを連発→その間に回復するという、今まで経験したことのない消耗戦を挑むことに……

シロナのガブリアスに挑む頃には、げんきのかけらが残り1つになっていました。そんな僕を見かねてか、食いしばり(なつき度によってHP1で攻撃を耐える)を2ターン連続で発動したチルタリス。げんきのかけらも尽きた頃に、チルタリスガブリアスを道連れにして倒れてくれました。。

f:id:momotoyuin:20211124165849j:plain

はめつのうた→げんきのかけらで蘇生→はめつのうた→……

今までこのような戦い方をしたことがなかったので、良い思い出にはなりました。何より、チルタリスがもっと好きになりましたね……!!

 

今思えば、剣盾は凄かった

f:id:momotoyuin:20211123035815j:plain

ヒバニーとの絆を感じるような描写。この一コマだけで、ダイパリメイクよりも素晴らしい作品だと伝わる。

 

f:id:momotoyuin:20211123035821j:plain

ポケリフレがなくて辛かった。けれど、ポケキャンプがあるだけマシ。ポケリフレにはなかったドヤ顔は◎。

 

f:id:momotoyuin:20211123035807j:plain

ウジャウジャいる敵キャラの中で、印象に残るトレーナー。名前は忘れたけど、フェアリータイプを仕込まれたはず。一つでも描写があれば、印象に残る。

 

f:id:momotoyuin:20211123035901j:plain

水着のおねえさんの印象的なセリフ。ポケモンセンターのおねえさんが、仕事中じゃないんだから話しかけないで、みたいなセリフがあったのはどの作品やったかな。大人という存在を描いているのもポケモンの良さ。

 

f:id:momotoyuin:20211123035911j:plain

街。同じNintendo Switchとは思えない。

 

f:id:momotoyuin:20211123035958j:plain

f:id:momotoyuin:20211123224607j:plain

f:id:momotoyuin:20211123224622j:plain

f:id:momotoyuin:20211123224706j:plain

f:id:momotoyuin:20211123224552j:plain

チャンピオンに勝利後に喜ぶポケモンたち。改めて見返すと、めちゃくちゃ良い演出。僕は、自分の好きなポケモンを見たい。

 

f:id:momotoyuin:20211123040043j:plain

アツイ演出。選ばれたポケモンだけがこの舞台に立てる……という意味が伝わる一枚。ウルトラサン・ムーンでも、リーグに挑む前にここまで来た、そしてありがとうというポケモンに感謝する描写がありました。今作はそういう演出は0。

 

Pokemon LEGENDS アルセウス との扱いの差が酷い

f:id:momotoyuin:20211125173548j:plain

f:id:momotoyuin:20211125173551j:plain

今作の特典についてきた付録ですが……ヒスイ版のガーディがいたり、堂々と新たな挑戦と記載しているあたり、ここまで扱いが違うのか……と愕然としたものです。

 

KOTYの候補入りについて

KOTYとは、クソゲーオブザイヤーの略です。今作がKOTYの大賞候補にノミネートされたとのことですが……まず、公式サイトにアクセス出来ない状況ですので、この情報が正しいかはわかりません。

ただ、個人的には、大賞に値する作品ではないと思います。大賞になる作品は、プレイそのものが難しかったり、クリアすることが不可能だったり、製品として成立していないというのが過去受賞作品の定例だからです。

日々新発見されるバグを楽しむしかなくなってしまった今作ですが、一応フツーにプレイすることは出来ます。僕のブログのPS4・Switchのタグを遡ればわかりますが、個人的にももっと酷いと思う作品はありました。

とは言え、今作の製作会社(ゲームフリーク)が酷い仕事をしたのも確かです。このままゲームフリークに製作を続ければ、ポケモンは衰退するでしょう。そういった意味でも、しっかりとお灸を据えるべきだとも考えています。

 

12月2日に更新データ(Ver. 1.1.2)配信

アップデート情報がやっときましたね。ある程度は修正されるはずです。

バグで遊びたい方は、更新データをダウンロードせずに、このままはじめる で遊べばOKです。また追記します。

 

ヒンバスの釣り方の詳細

f:id:momotoyuin:20211123034904j:plain

ヒンバスの釣り方をまとめました。まずは参考になったTwitterの紹介&感謝です。 

場所は、テンガン山の地下1階の地底湖。なみのりを使用して釣ることになります。

左上隅の(X・Y)=(240・9)から右に十字キーで一歩ずつ移動しながら2回ずつ釣りましょう。(240・1A)まで来たら、(260・1A)へ移動。次は左に一歩ずつ。といった具合に、1マスずつ潰していく。主人公の位置ではなく、釣り竿を垂らしたポイントが判定箇所なので注意。

f:id:momotoyuin:20211124155724j:plain

イメージとしてはこんな感じ。必ず、いいつりざおで釣りましょう。ドジョッチコイキングも釣れますが、ヒンバスが釣れるポイントでのヒンバスが釣れる確率は、だいたい7~8割くらい。なので、その場所で2回釣れるまで釣りましょう。釣れないなあ→2回釣れるまで釣りましょう。

ちなみに、最初はスティックで移動していたのですが、場所がブレたせいか失敗しました。ポイントさえ見つければ、性格や性別の吟味も簡単です。

そして、シルバースプレー・むしよけスプレーをかけましょう。ゴルバットなどのエンカを避けるため。

 

f:id:momotoyuin:20211123034854j:plain

んで、ここで釣れました。2時間かからなかったです。また、日付が変わるとポイントがズレるらしいので、時間帯にも注意です。

 

f:id:momotoyuin:20211123034849j:plain

f:id:momotoyuin:20211123034841j:plain

ポフィンを与えてうつくしさがMAXになると、ストップがかかります。情報公開してくださった方に感謝です。渋いのが好きだと10個くらいでOKですが、味の好みはそこまで関係なさそう。

 

f:id:momotoyuin:20211123034836j:plain

達成感があります

ただ、非常に残念なお知らせも。ミロカロスを四天王に戦力として数えるためには、しっかりとレベリングをする必要があります。四天王の水弱点を持つポケモンは、ミロカロスに必ずかみなりパンチをしてきて、全然使えませんでした……。覚える技もイマイチなので、しっかりとした育成を。

 

フワンテを金曜日以外に出現させる方法

ありがとうございました……!! Twitterってすごい。

f:id:momotoyuin:20211125172203j:plain

 

まとめ:ポケモン神ゲーであらねばならない

クソゲーであるかは人それぞれですが、クリアもしていないのにクソゲーと評することは個人的には出来ないのでクリアしました。ただ、相対的にショボイ作品と断言出来ますし、最低レベルのリメイク作品です。思い出を蹂躙されて悲しむ方もいるでしょう。

シリーズ作品って、シリーズになったという事実だけですごいんです。それだけ支持を得たということですから。そして、新しい要素を加えていく変化・挑戦をすることにもなります。そうやってゲーム会社は成長を重ねてきていますし、だからこそ有名なゲーム会社は自社にシリーズを抱えているモンです。

しかし、この作品には熱意が全くない。技術は無理でもアイディアで勝負する気持ちが強い企業だってあります。衝撃を与えてやる、感動させてやろう、という気持ちを感じる要素がない。ただ言われたから、原作通りにグラフィックを作り直しただけ。という印象しか残りませんでした。

ポケモンって赤と緑がスタートですよね。そこから人気が出て、アニメ化もして、世界にも展開しています。ゲームという枠を超えていますし、世代や人種を選ばないコミュニケーションツールなんです(実際に外国人知人や姪との共通の話題だったり)。なので、神ゲーであり続けなければならない。今までも、これからも。

任天堂社内でなぜゴーサイン出たのかマジで謎レベルですし、デバックもクソいい加減で酷い。ポケモンという看板に甘えている酷いリメイク作品、と言うのがこの作品に対する偽らざる感想です。可能ならば、作り直してほしい。

 

関連記事

www.momotoyuin.com

www.momotoyuin.com

www.momotoyuin.com