僕の人生、変な人ばっかり!

あだ名は「もも」。詳しいプロフィール・人気記事セレクションはidへ。【福岡県在住】問い合わせ:momonga33yuin@gmail.com

【モンハンストーリーズ2】クリアした感想~製作のRPG愛が伝わる王道RPG!!

f:id:momotoyuin:20210712235049j:plain

【2021年7月14日 声優一覧など 追記・更新】

2021年7月9日に発売したNintendo Switchソフト『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』をクリアした感想・評価、おすすめオトモン・タルアイルーの場所などの攻略メモになります。作中のネタバレをガッツリしていますので、その点は注意です。

 

 

f:id:momotoyuin:20210712171739j:plain

 

モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~

モンスターハンターシリーズ RPG第2弾!
託されたのは破滅か希望か-
モンスターハンターストーリーズ」は、モンスターと絆を結び、育て、共存する「ライダー」となり、「モンスターハンター」の世界を冒険できるRPGです。シリーズ第2弾となる本作では、新たな絆の物語が幕を開けます。

www.capcom.co.jp

ジャンル:RPG
プレイ人数:1人(通信プレイは最大4人まで)
CERO:B(12才以上対象)

 

クリアした感想・評価

ストーリーもキャラも良いが、何より演出が◎

託されたのは、破滅か、希望かー

ハコロ島の中心部、マハナ村で執り行われていた祭りの夜。世界中のリオレウスが姿を消してしまう。島の神と称される、護りレウスのライダー・レドの孫である主人公は、新米のライダーとして経験を積んでいく一方で、レドを知る竜人の少女・エナと出会い、護りレウスがエナに託したリオレウスのタマゴを守るため島を発つ。各地で発生する奇妙な現象を調べる最中、ついにふ化するタマゴ。生まれたのは、翼が小さく、飛ぶことができないレウスだった。
「その翼が開くとき、世界は消滅する」
伝説のレウスとの出会いが、主人公の運命を大きく変えていく。

世界各地で起きている謎現象を、モンスターを討伐することで解決していく、というのがストーリーの大筋です。各地には主人公の祖父であるレドに馴染みのある人物がいて、主人公は旅先で受け入れてもらえます。その土地の仲間と協力しつつ、レウスの伏線や伝説なども解き明かしていくという、非常に明瞭な流れになっています。

f:id:momotoyuin:20210712222051j:plain

伝説のライダーの孫である主人公は旅に出ます。

 

f:id:momotoyuin:20210712222144j:plain

各地に大穴が……この原因を探っていきます。

 

f:id:momotoyuin:20210712222213j:plain

今作の特徴は、非常にやさしい展開なのに、演出は豪華で没入感はある点。殺しとか理不尽な拷問とかはナシ。大爆発が起きても、建物が壊れただけで死傷者はナシ。

 

f:id:momotoyuin:20210713005216j:plain

その土地で仲間になるキャラには特徴的なエピソードが必ず挿入されるので、キャラが空気になりません。

 

f:id:momotoyuin:20210712222406j:plain

人とモンスターだけでなく、人と竜人族、ハンターとライダーなど、違うもの同士の絆を描いているのが今作。PVのように、どこかで見た演出の連続ですが、それが作品を素晴らしいもにしていますね。

 

f:id:momotoyuin:20210713000459j:plain

ちょっと重い展開の後には、ナビルー(猫)が登場して場を和ませるような展開が入っており、ゲーム全体として明るい雰囲気を保ち続けているのも特徴。

 

f:id:momotoyuin:20210712222619j:plain

f:id:momotoyuin:20210712222541j:plain

f:id:momotoyuin:20210712222507j:plain

王道RPGらしく、雪・砂漠・和の世界観の街なども。

ストーリーに細かい整合性があるか? と言われれば怪しいですし、ラスボスが仕方なくラスボス(悪役)にされているかも……とか色々と思うことがありましたが、、、そこは映像の素晴らしい演出でプレーヤーを強引に納得させてくれます。細かいことは気にならない面白さがこの作品のストーリーにはありました

f:id:momotoyuin:20210713185702j:plain

キャラクターの良さも今作の特徴です 

 

バトルは斬新で、研究の過程を感じさせるが……

f:id:momotoyuin:20210713173358j:plain

公式サイトから引用

体験版でしっかりとチュートリアルがあったので簡潔に書きますが、既存作と比較しても斬新で演出も素晴らしいコマンドバトルだと思います。

バトルスピードを三倍速できる、絆技で形勢逆転できる、パワー→スピード→テクニックのじゃんけん、レベル差がある敵は一層できたり、ボスなどでなければ必ず逃げることも出来ます。イノリの壺でダメージ調整も可能で、やれることは幅広いです。

f:id:momotoyuin:20210712222120j:plain

QTEもあります。飽きさせないような演出の多さが魅力ですが……

ただ、序盤から全てを出しきっている影響からか、後は敵が固くなるだけで、戦略やバトルのコツが終始変わりません。要素を小出しした方が良かったんじゃないかな、とか個人的には思ったり。 

f:id:momotoyuin:20210712222718j:plain

ネルギガンテ戦で、生命の粉塵(回復)&気合のカタマリ(蘇生)を使うことしか行動が出来ず……次のボスには全く歯が立たず。結局、レベル上げをサボると僕のように詰みかけます。

そして、バトルに飽きた頃に、レベリングをしなければならない状況に直面。道中のバトルをサボると、ボスに全く歯が立たなくなります(タルアイルー探しの項で後述)。

 ただ、バトルもしっかりプレーヤーに配慮されており、強化遺伝子のモンスターを連れて来いというサブクエストなどがあり、わからないことをなくしてもらおうという配慮を感じました。

まとめると、最初に全部出しちゃったけど、既存のRPGをしっかりと研究して良いところは取り入れつつ、演出面で強みを出しているような印象を受けました。 

 

モンスターの卵を採って、育てるのは面白い

f:id:momotoyuin:20210713180517j:plain

モンスターの巣から卵を採ることで仲間に出来るシステムも◎。ガチャ要素もあり、いい匂い+重い卵だと、初期ステが高くなったり強いモンスターが生まれる傾向にあります。模様ごとに種別が判別出来たりするので何度もやり直したくなりますが、ガチャにあたったからと言って、実際の恩恵は少ない印象です。

また、ガチャをしすぎるとモンスターに襲われるのですが、このバトルだけは逃げられなかったのだけは辛かったですね笑。

伝承の儀でスキルや能力強化も出来ます。ただ、ストーリーに応じたレア度の高いモンスターが必要になってくるので、その都度モンスターを育てる必要はあります。

 

モンハンストーリーズ1とのつながりも

f:id:momotoyuin:20210711201547j:plain

f:id:momotoyuin:20210712171712j:plain

リリアとシュバルが大人になって今作に登場。前作をプレイした方は嬉しくなるような一枚絵ですね(僕は500円セールで購入したんですけどクリアはまだしていません)

 

エロ要素も

f:id:momotoyuin:20210712172250j:plain

容姿がタイプで、体験版でテンションが上がりました

 

f:id:momotoyuin:20210712172202j:plain

f:id:momotoyuin:20210712172112j:plain

f:id:momotoyuin:20210712233133j:plain

僕がプレイしたゲームの中でも、太ももへのこだわりが最も強い作品かもしれません。

 

f:id:momotoyuin:20210712233204j:plain

f:id:momotoyuin:20210712172044j:plain

逆に、おっぱいは控えめ

 

f:id:momotoyuin:20210712233226j:plain

ご注文はうさぎですか?』に出てきそうなセリフ。もふもふ

 

あえてダメ出しするならば

  • 主人公が喋らないというのは、日本のRPGの伝統ですが、今作の演出レベルの高さを考慮するとマイナスだった気がします。ただ、主人公のことを名前で呼ぶ人とレドの孫呼びするキャラをしっかり分けていたのは良かったと考えています。
  • モンスターのスキルとステータスのバランスが良いものが少ない。スキルは後付できるっちゃできるが、特性を考えねばならず効率的とは言えない。ディアブロス亜種がそうでした。
  • 金が貯まりすぎるのに、使いみちが全くない。
  • レベルが非常に上がりにくい(クリア後は除く)
  • 印象に残るBGMが少ない
  • 世界を滅ぼす力を持つとか言われているレウス:画像右の赤モンスター ですが、、、今作における扱いはストーリー的にもゲーム的にも悪くてちょっとかわいそう。個人的には、最初から最後まで他のモンスターを使ってました(おすすめオトモンの項で後述)f:id:momotoyuin:20210713000543j:plain

  • サブクエストがモンスターを倒すものばかりであまり面白くない。装備やクイズなどの他になく。サブキャラクターが魅力的だったので、サブキャラクターのサブクエストを入れてほしかった。f:id:momotoyuin:20210712233057j:plain

 

(レウスの存在について~超ネタバレ)

レウスは、世界を滅ぼすとか言われて狙われたり捕らえられたりしていましたが、実際は世界を守る存在だったことが明らかに。破滅の翼は、破滅を守るための翼だったってことですね。そのため、自身の命をすり減らしていたり、今作では何かと大変な目に遭っています。しかも、最終的にラスボスのオッサンに良いように利用されたり、伝説の存在の割には弱いというか、レア度も★4。CAPCOMによってバトルではあまり使えない存在にされており、何かと不遇だったと思います……笑。

 

声優一覧

f:id:momotoyuin:20210712171639j:plain

f:id:momotoyuin:20210712171646j:plain

f:id:momotoyuin:20210712171636j:plain

エナ:黒沢ともよ

カイル:寺島惇太

ナビルー:M・A・O 

リリア:髙橋ミナミ

リヴェルト:杉田智和

オルゴ:後藤光祐

ツキノ:高橋李依

ケイナ:田村睦心

カイル:寺島惇太

レド:仲野裕

アルマ:平川大輔

アユルア:牧野由依

 

クリア時間・クリア後

f:id:momotoyuin:20210712172407j:plain

クリア時間は40時間でした。クリア時のレベルは40で、メインモンスターはティガレックス亜種。全部グレーで埋めました。

 

f:id:momotoyuin:20210712171520j:plain

クリア後、各村にいる仲間を選んで一緒に行動できます。

 

f:id:momotoyuin:20210712171523j:plain

竜の拠り地という無限ダンジョン的なところも解禁。現在、攻略中です。

 

f:id:momotoyuin:20210712171613j:plain

 新武器やコーデ、探索チケット【N】が30000、探索チケット【R】が300000で置かれていました。

上位モンスターの巣、上位サブクエストの巣なども登場。ただ、上位モンスターの卵が必ず取れるわけではないという……。

 

次回作も……?

f:id:momotoyuin:20210712172457j:plain

ツンデレというか中二病というか、根は素直なカイル君。キャラデザインに気合が入っていることから、てっきりハンターからライダーへ転向する描写があるのかと登場時から思っていました。しかし、実現せず。

また、主人公の祖父であるレドが生きている可能性も……?

 

おすすめオトモン4選

ドスランボス

f:id:momotoyuin:20210713175832j:plain

移動が速いという点に尽きますが、不意打ちやバックアタックでも一発で死なないのも◎。他のモンスターの移動速度が遅く、仕方なく一枠使わざるを得ない感じ。ただ、ツタ登りや水上移動もそこまで必要としなかったです。宝箱の中身的に、重要度が高いスキルは、飛行>地下移動・ジャンプ>超岩砕き>その他という印象。

 

ナルガクルガ

f:id:momotoyuin:20210712173707j:plain

トゲトゲ攻撃が強かった記憶。序盤~中盤あたりはメインでした。

 

フルフル亜種

f:id:momotoyuin:20210712172634j:plain

最終盤までフルフル亜種がファーストチョイスでしたね。相手をマヒさせる攻撃が基本で、バトル中の恩恵が抜群。二、三回攻撃してくるボス戦では完封できるターンも多いです。最初はキモいと思っていましたが、クリアした今では可愛く思えるほど。やや守備力とHPが低いですが、ドーピングする価値はあります。終盤まで使える超優秀なモンスター。



ティアブロス亜種

f:id:momotoyuin:20210712172936j:plain

f:id:momotoyuin:20210712172940j:plain

ディアブロス亜種は、東カムナの古代巣で倒せば卵ゲットできます。成長型が早熟なので、比較的早く使えるようになるのも◎。同時期に、★6のモンスター(ブラキディオスとかラギアクルスとかディアブロス亜種とかセルレギオスとか)を色々試しましたが、、、結局、最終盤に重要なのはHPと守備力なんですよね。フルフル亜種が敵の攻撃を2ターン耐えられなくなったので、こちらをメインにしました。
 

先述のように、レウスはあまり使えないですね……。クリア後にやっと外すことが出来ます。

 

タルアイルー探しと、効率の良いレベル上げ

f:id:momotoyuin:20210712171947j:plain

ドラクエで言うメタルスライムが、タルアイルー。タルアイルーどこ? と思う方も多いでしょう。クリア後は大タルアイルーが出てきますが、クリア前はタルアイルーを探しましょう。確定で出てくるところは、ポモレ花園です。画像のように、ぐるぐる周ればそのうち出会えます。ファストトラベルを何度かしてみても良いでしょう。タルアイルーを倒した後に目の前にタルアイルーが出現したことも一度だけありました。

 

f:id:momotoyuin:20210712171955j:plain

ただ、1時間ぐるぐる周っても、狩れたのは三匹くらい(一匹500)なので、あまり効率的とは言えないかもしれません。

  • 特訓のお祈り7パー・特訓のオフダ25パー
  • サブクエ:続・騒音注意報!(クルペッコ亜種)、花と思って(ロアルドロス亜種)、協力要請:海竜(ラギアクルス)の三匹がこのエリアにいるので、一掃攻撃して達成→繰り返し受注することで、経験値がそれなりに稼げます。得られる報酬で、武器ラギアブレイドをMAXまで強化するのもおすすめです。f:id:momotoyuin:20210712172423j:plain
  • 並行してオトモン探検隊で生肉集め。多肉ニンニクも拾えるので、気合のカタマリを調合しましょう
  • 卵取って、良いスキルあったら儀式で主力モンスターに還元するのもおすすめ。f:id:momotoyuin:20210712174012j:plain

 

f:id:momotoyuin:20210713175832j:plain

大タルアイルーは、クリア後、北カムナの岬の周辺に出ます。こちらはいなかったらファストトラベルしましょう。

 

おまけ:ビンの王冠のおすすめ使いみち

基本的には、後半になるにつれ必要になるので貯めるべきです。厩舎増築手形と探検隊増員手形が最優先で、次点でドーピングアイテムや装備でしょうか。コーデは、事前にセーブして確かめてリセットすると良いでしょう。換金アイテムは一番いらない。

終盤に交換できる、おやすみベア・凛装備・会心大と本能大の護石はすべて最終装備でした。メイド装備も終盤まで強かったです。タルアイルー手形を入手して強化しましょう。

f:id:momotoyuin:20210712233017j:plain

カジキ弓だけはクリア後に買いましたが、装備の大半はビンの王冠で交換したものになりました。

 

まとめ

今までRPGをプレイしたことがない方、初めてのRPGにおすすめしたいと思えたくらい、優しいゲームバランス、没入感のあるストーリー演出でした。誰かを深く傷つけることもなく、抑揚もあり、日本人ならばどこかで見た演出が良かったと考えています。大人も子供も楽しめると思うので、親子や恋人と通信プレイするのも面白いかも。前作とのつながりもあり、フツーのモンハンシリーズより僕は好きでした。

ゲーム全体を通して、製作のRPG愛を感じるRPGでしたし、Switchの神ゲーと言って良いでしょう!

 

 

関連記事

www.momotoyuin.com

www.momotoyuin.com

www.momotoyuin.com