僕の人生、変な人ばっかり!

経験から物事を語るように心掛けています。街で見かけて気になった人、彼女に教育された話、作品評などを書いてます!プロフィールはidをクリックしてください。

【たぬき!】巌流島へ観光船で行きました(所要時間40分・写真30枚)

f:id:momotoyuin:20170731162707j:plain

7月下旬に巌流島へ行ってきました。

 

武蔵も小次郎も吉田松陰坂本龍馬斎藤茂吉アントニオ猪木マサ斉藤も……

皆が訪れた決闘の聖地「巌流島」

敗者の想いが息づく島

四00年余りの時を越えて新たな歴史が刻まれる…

関門海峡観光推進協議会のパンフレットより

 

・正式名称は「船島/ふなしま」……形が舟に似ているため。

・小次郎の流派の「巌流」を取って、巌流島と呼ばれるように。

・トイレはありますが、自販機やゴミ箱もありません(なぜかガチャガチャはある)。

・現在は無人島ですが、昭和48年までは人が住んでいました。

 

 この記事の続きになります。

 

アクセスは2通り

門司港と下関から行けますが、今回は下関から行きました。

下関→巌流島→門司港の順番です。料金は800円です。

再び下関に戻るのならば、900円になります。

f:id:momotoyuin:20170731180904j:plain

関門汽船 HPより

航路・ダイヤ・運賃 – 関門汽船株式会社

 

カモンワーフ

f:id:momotoyuin:20170731163112j:plain

f:id:momotoyuin:20170731163117j:plain

所要時間の40分というのは、観光船の時刻の間隔が40分だからです。

40分あれば、島全体を余裕を持って周れます。

島には観光とは関係なく、のんびり昼寝をしているオジサンもいました。

 

巌流島に5分だけ停船しますが、5分で島全体を周ることは不可能です。

散策はせず、桟橋で記念撮影をしている人が多かった印象があります。

 

船乗り場

f:id:momotoyuin:20170731163209j:plain

f:id:momotoyuin:20170731163551j:plain

f:id:momotoyuin:20170731163216j:plain

乗る瞬間だけはめちゃくちゃ揺れましたが、その後は安定してました。

10分で到着です。

 

巌流島

f:id:momotoyuin:20170731163122j:plain

f:id:momotoyuin:20170731163126j:plain

f:id:momotoyuin:20170731162620j:plain

f:id:momotoyuin:20170731162624j:plain

 

巌流島文学碑

f:id:momotoyuin:20170731162642j:plain

 

撮影スポットなど

f:id:momotoyuin:20170731162648j:plain

f:id:momotoyuin:20170731162659j:plain

道は整備されており、大嫌いなフナムシもいません。

天気が良く、人も少なかったです。また、緑も深い時期だったようで、本当に気持ちが良かったです。

 

歴史絵巻

f:id:momotoyuin:20170731162703j:plain

 

武蔵VS小次郎像

f:id:momotoyuin:20170731162707j:plain

周辺には木の棒があり、子どもが像をマネして記念撮影していました。

決闘が行われた当時の巌流島は現在の1/6だそうです。

 

f:id:momotoyuin:20170731162712j:plain

f:id:momotoyuin:20170731162716j:plain

f:id:momotoyuin:20170731162726j:plain

 

伝馬船

f:id:momotoyuin:20170731162722j:plain

武蔵が伝馬船に乗って巌流島に渡たり、小次郎と戦ったその当時をしのんでいただくことをイメージして設置しています~(略) 下関市

この船は味があって、かなり良いと思いました。

果たしてバガボンドで描かれるのか。。。楽しみです。

 

休憩所

f:id:momotoyuin:20170731162729j:plain

関門海峡の真ん中から関門橋を眺めることが出来るのは、ここ巌流島だけ!

 やはり美しいですね。

 

渋い木

f:id:momotoyuin:20170731162742j:plain

 

森重加代子歌碑

f:id:momotoyuin:20170731162746j:plain

この島に 二人降り立ち 闘ひし 昔の男 恋ほしかる かな

森重香代子

 

佐々木巌流之碑

f:id:momotoyuin:20170731162753j:plain

f:id:momotoyuin:20170731162804j:plain

 

舟島神社

f:id:momotoyuin:20170731162814j:plain

 

タヌキ……?(必勝タヌキ)

f:id:momotoyuin:20170731162818j:plain

f:id:momotoyuin:20170731162808j:plain

なんでタヌキがいるんだろう……。三度ほど自分に問いました。

大きさは小型犬くらい。

パンフレットによると

巌流島にはいつの頃からか、タヌキが住むようになりました。近くの彦島から泳いできたという話もありますが、もしかすると小次郎の弟子が待っていたといわれる「彦島弟子待(でしまつ)」から、弟子たちが化けて渡ってきたのかもしれませんね。

お、おう……。

パンフレットには「必勝タヌキ」とありました。

タヌキは「他を抜く」と言われ、勝負には縁起のよい動物。逢えれば必勝まちがいなし!!

ちなみに、二匹見ました。もっといるかも?  

 

ガチャガチャ

f:id:momotoyuin:20170731162628j:plain

海峡パンダじゃなくて、海峡タヌキの方が良かったんじゃ……。

store.line.me

 

f:id:momotoyuin:20170731163501j:plain

きっかり40分で船が来ました。

門司港まで10分ほどです。

 

門司港

f:id:momotoyuin:20170731163505j:plain

 

船の時刻表など

巌流島連絡船 – 関門汽船株式会社

時刻表です。

 

しものせき物語 - 巌流島│下関市

下関市公式観光サイトの紹介。巌流島の年表などが詳しく書かれています。

 

巌流島|武蔵・小次郎

門司港レトロの紹介。武蔵顕彰碑や佐々木小次郎の碑がある、手向山公園の紹介などもあります。 

 

 フナムシの話↓↓

www.momotoyuin.com

 

関連書籍のススメ

宮本武蔵吉川英治

バガボンド井上雄彦

連載が待ち遠しいです。。。