僕の人生、変な人ばっかり!

あだ名は「もも」。詳しいプロフィール・人気記事セレクションはidへ。【福岡県在住】「学び」「本」「旅」「彼女とのやり取り」。問い合わせ:momonga33yuin@gmail.com

自己紹介・問い合わせなど

f:id:momotoyuin:20180216155211p:plain

 閲覧していただき、ありがとうございます。問い合わせ・自己紹介の記事になります。

 

 

自己紹介

ペンネーム:桃途ゆういん(ももとゆういん)

あだ名が「もも」というところから文字って決まりました。福岡生まれ福岡育ち。大学で東京6年→名古屋2年を経て、現在は福岡在住です。

連絡先:momonga33yuin@gmail.com

月間PV数:約20万(2020年7月現在)

Twitter@momotoyuin

※都合上全てのメールにお答え出来ない場合があります……!

※ネット上のみのコミュニケーションや専門用語が得意ではないため、電話や直接会ってくださる方が好ましいです。なので、電話やオンライン会議の可否を明記の上、ご連絡くださればと思います。

 

人生遍歴的な

高校

 「なぜ勉強しなければならないんだろう」「なぜ生きているのか」と毎日のように考えていました。

 それまで与えられてきた環境や知識など、全てを引っくるめて「教育=洗脳」であると気付いたことがキッカケです。「周りがやってるから自分も勉強しよう」「とりあえずやってみよう」ということが出来ず、気に入らないことには徹底的に反発していました。

 ただ、人を見る目を養うこと、相手を深く知ること、それらを引っくるめて恋愛とコミュニケーションだけは一生懸命でした。恋愛面に関しては、今で言う婚活と同じ視点を持っていましたね。大半の教師に問題児扱いされましたが、良い先生や友人に恵まれてなんとか卒業。

www.momotoyuin.com

  

大学

縁あって知り合った方に、一冊の本を紹介してもらったことがありました。 

www.momotoyuin.com

 

余命宣告を受けても、その通りに死ぬとは限らない。「余命半年」の宣告から三年を経ても健在の末期がん患者が、治療の日々をユーモラスに振り返り、前向きながん生活を説く。

 著者の尾関良二さんという方が、癌になってから自分の人生をまとめ、出版社に持ち込んで生まれた本です。僕にこの本を紹介してくれた方、即ち縁あって出会った方は、尾関良二さんの奥さんの友人でした。

 そして、僕はこの本の書評を書き、コンクールに応募。なんと賞をもらうことが出来ました。ただ、佳作だったんです。勝手に書評を書いた上に迷惑かな……と思いつつも、尾関良二さんの奥さんに表賞状と書評をプレゼントしました。その時に、物凄く喜んでもらえたんです。

 この出来事が、今までの人生で最もうれしかった。ずっと自分本位で生きてきましたが、人のために文章を書くって良いな、と思えたんです。

 

 また、大学時代の食べ歩きの経験を通して、出版やテレビ出演のオファーをいただいたこともあります。

 

ブログを始めた理由

  • ブログを書くことで取材しやすくなれば……という思いから
  • 仕事の幅を広げたいから
  • 少しでも彼女にお金を還元できれば……
  • 今まで縁に恵まれてきたので、その人たちとのエピソードを書きたい→「あの時の感謝を伝えたい」というタグ。いろいろな意味で変な人ばっかりだったな……→タイトルに採用!

これらの理由でブログを始めました。ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。 

 

人気記事や反響の大きかった記事をまとめました↓↓

 

将来薬剤師を目指したいという方、国家試験に向けて頑張っている薬学生、そして彼女への感謝のために書き始めました↓↓

www.momotoyuin.com

 

もうちょっと入り組んだ話を書いてみました

www.momotoyuin.com