僕の人生、変な人ばっかり!

問い合わせ:momonga33yuin@gmail.com

日本一の朝食は「人生を幸せにする1ページ創り」から生まれていた~ホテルピエナ神戸

f:id:momotoyuin:20171125181402j:plain
トリップアドバイザー「朝食のおいしいホテル」5年連続一位のホテルピエナ神戸に泊まってきました。宿泊は今回で二回目なのですが、朝食が美味しい背景には、ホテルのモットーである「人生を幸せにする1ページ創り」やスタッフの方々の「ホスピタリティ」があると感じることが出来ました。

感謝の意も含め、それを記事にしてみました。

 

 

ホテルピエナ神戸とは

f:id:momotoyuin:20171129140947p:plain

世界最大の旅行クチコミサイト・トリップアドバイザーの「朝食のおいしいホテル」2013年~2017年の5年連続一位に輝いたホテルです。

旅好きが選ぶ!朝食のおいしいホテル ランキング 2017 | TripAdvisor Gallery

 

部屋(スタンダードツイン)

f:id:momotoyuin:20171125180259j:plain

f:id:momotoyuin:20171125180311j:plain

f:id:momotoyuin:20171125180339j:plain

◇寝心地を追求したシモンズ社製ベッド
◇お布団はデュベスタイル(完全包布式)
◇もちろん高速インターネット接続無料
◇全室、パブリックスペースWi-Fi接続無料
◇お部屋に1本ミネラルウォータープレゼント
電気ケトル完備
◇脚が伸ばせる広々バスルーム
◇加湿器、ズボンプレッサーも完備(一部貸出)
◇アロマライト無料貸出(数量限定)
◇ビデオ・オン・デマンド無料放送(成人向け有料 1000円/泊)

北野地区らしい洋風です。

ただ、ホテルがこだわりとして打ち出しているのはスイートルームなので、申し訳ない気持ちから画像を引用しておきます。

f:id:momotoyuin:20171129141206p:plain

f:id:momotoyuin:20171202213746j:plain

スイートルーム | ホテルピエナ神戸【公式】

 

朝食の様子

f:id:momotoyuin:20171125181538j:plain

f:id:momotoyuin:20171125181224j:plain

f:id:momotoyuin:20171125181229j:plain

f:id:momotoyuin:20171125181846j:plain

f:id:momotoyuin:20171125181257j:plain

f:id:momotoyuin:20171125181628j:plain

f:id:momotoyuin:20171125181243j:plain

f:id:momotoyuin:20171125181722j:plain

f:id:momotoyuin:20171125182255j:plain

f:id:momotoyuin:20171125181747j:plain

f:id:momotoyuin:20171125181402j:plain

f:id:momotoyuin:20171125181326j:plain

f:id:momotoyuin:20171125182420j:plain

f:id:momotoyuin:20171125181421j:plain

f:id:momotoyuin:20171125182338j:plain

f:id:momotoyuin:20171125181520j:plain

f:id:momotoyuin:20171125181336j:plain

f:id:momotoyuin:20171125182521j:plain

f:id:momotoyuin:20171125182524j:plain

パン、洋食、スイーツ、ドリンク、ジャムなど複数種類揃えています。食べる以前に「選ぶ」ことが楽しいように工夫されていることがわかります。また、料理の説明には兵庫県産のものが多く、「地産地消」というワードが頭の中に入ってきます。

そこで話を聞いたのですが、「地産地消」という本来のコンセプトは持続しつつ、改善を心掛けているそうです。また、数年前に朝食をリニューアルしてから、口コミで人気が広がって現在のホテルピエナ神戸になったとも。

ちなみに、朝食フロアには、食器を下げることに専念しているスタッフさんと、料理の品切れをチェックして補充するスタッフさんがいます(後に言及します)。

 

おすすめ

味噌汁、フレンチトースト、海苔、ポトフ、柴漬け、豚の角煮

が特に美味しいと思いました(家庭では作れず、レストランにもなかなか出せない味)。

柴漬けと味噌汁は、彼女が美味しいと去年から言い続けています(めちゃくちゃ舌肥えてる)。また、柴漬けに関しては、隣のテーブルにいた貴婦人が検索をかけていました。「あー、今日休みだ」と言っていたので間違いないでしょう。URL載せておきます↓↓

中村漬物

フレンチトーストは大人気です。途中で切れてしまい、唯一数分の待ち時間があるように思えました。

  

チェックアウト12時と清掃スタッフ

料理が美味しいので、お腹いっぱい食べてしまう人が多いと思います。

「すぐ出らないけんよな〜チェックアウト何時やったっけ?」と思って調べてみると、なんと12時! これは朝食後もゆっくりしてくださいね、というホテルからのメッセージに他なりません。

朝食会場の閉店が10:30なので、そこから一時間半の猶予をくれる点はありがたい限りです(12時以降も一時間1000円で14時まで延長可能)。

しかし一方で、清掃スタッフさんからすると大変ですよね。ベッドメイキングはもちろん、次の宿泊客のために部屋の清掃があるわけですから。「その辺どうなんやろ?」 とずっと考えていたら、たまたま掃除機が目につきました。

f:id:momotoyuin:20171202120258j:plain

Panasonicのサイクロン掃除機です(型番を晒すのはなんとなく気が引けるので控えます)。

何が言いたいのかと言うと、ホテル清掃ではなかなか見ないレベルの掃除機だと言うこと。価格コムの評価も高いです笑。ホテル清掃=デカデカとした箱型の掃除機というイメージもどこかにあったので驚きました。

f:id:momotoyuin:20171203133801j:plain

イメージとしてはこの画像右です。

過去に宿泊したホテルで「通路の邪魔になってるな~」「掃除機音が響くな~」と感じたことが何回かあったんですよね。

もちろん、これだけではないとは思います。ですが、清掃スタッフさんにも働きやすさを提供しているのではないか……みたいな仮説を個人的に証明したくなり、この記事を書くきっかけになりました。

  

客層とリピーター化

ホテルピエナ神戸で、子ども連れの方を見た記憶はありません。と言うのも、部屋数90と少なく、一泊の値段も安いわけではありません。最も安いプランで平日朝食付で一泊一人7000円ほどでしょうか。部屋も広いわけではないので(スイートは除く)、一般的なファミリー層には向いていないと言わざるを得ません。

また、アクセスの観点からも同様です。三宮にあるとは言え、三宮駅から坂を登って徒歩8分、新神戸駅からは徒歩12分ほど。タクシーを日常的に使う人は別でしょうが、駅からのアクセスが良いとは言えません。

じゃあどんな客が多いのかと言うと、女性とカップル層でしょうか。 

◆社長のインタビュー記事がそれを物語っていました。

初受賞の2013 年と比較して、変化した部分があれば伺えますか。

 ターゲットに対して認知が進んだ結果でしょうか、以前に比べ女性の親子やカップル、レジャーの割合が圧倒的に増えました。ビジネス利用は4 年前より減少して全体の20% 程度、インバウンドについてはわずか5% に留まっています。レジャーが増えることで予約のスパンが早まるので、インバウンド、FIT はともかくグループを取り込む必要もありませんし、業績の見込みがより立てやすくなりました。朝食においては、メニューの大きな変更などはありませんが、季節のものを取り入れた商品の開発や話題となる一品の提供など、お客さまが飽きないような仕掛けは継続しています。

引用:

ホテルピエナ神戸 トリップアドバイザーV4 達成!! 選ばれ続けるための連携と還元 | ホテル・レストラン・ウエディング業界ニュース | 週刊ホテルレストラン HOTERESONLINE

 

実は、一週間前の日程を考えていたのですが、予約が取れませんでした(キャンセルも出ず)。今回はたまたま彼女の仕事の都合がつき、一週間ずらして予約しました。

僕は三ヶ月に一度は旅行をします。また、大学時代は全国の飲食店を800軒近く食べ歩きました。色々とうるさい人間なので、「食事に誘いにくい!」と何回言われたかわかりませんし、友達もあまりいません……。

しかし、彼女はそんな僕よりも舌が肥えています(舌は肥えているがうるさくない)。その彼女のお気に入りのホテルになったので、

「関西に旅行=ホテルピエナ神戸に一泊」

というのが自然に決まってしまいました。ここの朝食は、食べられるから頑張れる、この日のために頑張ってきた、というレベルにあると思います。

 

美味しい朝食の価値は高い

昼食や夕食に比べ、朝食を食べない人は多いのではないかと思います。普段、僕は食べません(彼女は食べる)。個人的な印象ですが、昼食や夕食は「楽しむ」「コミュニケーション」「味わう」などの要素がある一方、朝食は「摂取する」というイメージでしょうか。

下の記事に因ると、朝ごはんで最も重視する点では、男性全体では「栄養のバランスがよい」25.0%、女性全体では「料理に時間がかからない」33.5%で最も高かった。とありました。

朝食に関するアンケート調査|ネットリサーチ会社のマーシュ

 

どの業界でもよく言われていることですが、新規客よりもリピーターの獲得が求められています。それが最も経営を安定させるための道筋であり、マーケティングを成功させるポイントでもあるからです。 

僕らのように、新規客の大半がリピーター化するんじゃないかな、と思えるんです。

 

デメリットをあえて絞り出すと

大浴場がない

これは個人的な意見です。僕が一人で泊まるならば、大浴場のある安っすいホテルに泊まっています。ただ、隣には神戸クアハウスがあります。

神戸の天然温泉、宿泊、カプセルホテル、インターネットブース、日帰り温泉 | 神戸クアハウス

 

徒歩アクセスとピエナビ会員

これは先程も述べました。ただ、ピエナビ会員というホテルピエナ神戸独自のシルバー会員になれば解決します。

初回入会特典(2015.07.01現在)
・駐車場代金無料
・カフェ「ルシオル」テイクアウト用500円チケットをプレゼント
※1滞在につき1部屋1特典

二回目以降のご利用特典(公式ホームページよりのご予約orお電話での直接予約のみ)は、
■ レギュラー会員
・カフェ「ルシオル」テイクアウト用500円チケットをプレゼント進呈
■ シルバー会員[前年度3回以上利用すると…。次年度から(1滞在1回)]
・カフェ「ルシオル」テイクアウト用500円チケットをプレゼント進呈
・無料タクシーで駅までお送り(ホテルから三宮駅、もしくは新神戸駅) or 駐車場代無料
■ ゴールド会員[前年度10回以上利用すると…。次年度から(1滞在1回)]
・カフェ「ルシオル」テイクアウト用500円チケットをプレゼント進呈
・無料タクシーで駅までお送り(ホテルから三宮駅、もしくは新神戸駅) or 駐車場代無料
・24時間STAY(14:00チェックイン、14:00チェックアウト)

と言っても、一年に三回も利用しないので個人的には厳しいです。

兵庫県の中枢都市から徒歩圏内であるという点では便利ですが。。。

 

待つ可能性がある・席を選べない

朝食の事前予約は出来ません。タイミングが良ければ四人席に二人で座れますが、悪ければ1時間待つそうです。朝食時に渡されるカード番号の席に着席しなければなりません。

とは言いつつも、宿泊しているお客さんの人数と机の数、それの組み合わせを事前に考えていることがわかります。回転数を上げるための最善策であると思えるので已む無し。

 

コンビニが遠い

徒歩4分くらいのところにセブンイレブンがあります。腰を落ち着けてからの4分は遠いですね。帰りは上り坂ですし。

 

プチガトーが物足りない(マニアからすると)

僕はパティスリーに精通しており(自分で言うのはアレですが)、パティシエさんと話すこともしばしば。関西には日本を代表するレベルのパティスリーが複数あり、必ず寄ります。

とは言え、バイキング形式で出てくるレベルではないことは間違いないでしょう。

 

ユニットバス

これも好みがあると思いますし、部屋によります。

 

「人生を幸せにする1ページ創り」がモットー

今回この記事を書くにあたり、ホテルマーケティングの本を何冊か読み直しました。読んでいると必ずホスピタリティという言葉が出てきます。本によって細かい解釈は異なりますが、『自分で考えてお客様のために動く』という一言に集約される気がします。

初めて泊まった時、マニュアル通りではなく、スタッフ一人ひとりが正しいと思ったことを実践しているような印象を受けました。これは自身のアルバイトの経験や、食べ歩きで多くのレストランを見てきて思ったことです(良いホテルに宿泊した経験は浅いので)。

 

ホテルピエナ神戸で感じたホスピタリティの具体例

朝食会場でお皿を下げてくれるスタッフさん。

食事の邪魔をしないように音を立てず、ゆっくりと丁寧に下げくれます。ただ、ゆっくりと下げるためには、足腰や腕にそれなりの力を入れなければなりません。また、下げてほしいものを下げてほしいタイミングで下げてくれるので、ホテル配膳のバイトの経験があったので、僕とのスキルの差を感じました。

また、僕らのテーブルの上に置いてあった薬を見てくれたのでしょう。席を外している間に常温の水を置いてくれていました。この常温ってところがポイントです。ドリンクコーナーには常温の水はありませんでした(保冷されている)。

 
また、フロントで彼女が荷物の手続きをしている途中、暇だったのでスタッフの方と喋っていたんです。朝食が美味しかった→具体的にこれとこれが~→みたいな話の流れで、「海苔」がどこから仕入れているのかをわざわざ調理部に聞いていただけることになって。

結果的に市販していないことを確認できたのですが、これには感銘を受けました。

他にも少し困ったことに対応してくださったりと、全力を感じるんです。ホテルピエナ神戸で働いていることに誇りを持っていると言い換えても良いかもしれません。

話を聞いていると、 「部署関係なく、お互いに助け合いのできる環境」なのかな、と思いました。

 

バリアフリー

大学時代に、目隠しをして三鷹駅吉祥寺駅まで歩いたことがあります。片手に傘を持って、友人の言葉のみで2キロを2時間かけて歩きました。その時の経験から主だって見ているわけではないのですが、バリアフリー情報を意識するようになりました、

ホテルピエナ神戸は、バリアフリー情報がホームページや受付に細かく記載されていると思います(充実しているとはまた別ですが)。

先程言及した掃除機なんかも、モットーにつながってくるんですよね。

バリアフリー情報 | ホテルピエナ神戸 | ベストレート保証【公式】

 

まとめ 

企業の多くは、正しい消費者の声を欲しがっています。

ホテルピエナ神戸の「人生を幸せにする1ページ創り」というモットーと正しい消費者の声が、現在のホテルピエナ神戸につながっていると思えました。これは実際に宿泊してみて、話を聞いてみて感じたことでもあります。朝食をリニューアルしてから変わったと仰っていたので、その細かい変化の過程や努力はわかりません。

それでも、「人生を幸せにする1ページ創り」というモットーがブレなかったのではないかと考えます。その結果が、トリップアドバイザー5年連続「朝食がおいしいホテル」一位なのかな、と思えました。

 

詳細情報

住所:〒651-0093 神戸市中央区二宮町4-20-5
電話:078-241-1010(代表)
電車:JR「新神戸駅」徒歩12分、JR「三ノ宮駅徒歩7分
時間:6:30~10:30(ラストオーダー10:00)
車:阪神高速「京橋インター」から約5分
駐車場:1泊1,500円、ランチ利用は3時間まで、ディナー利用は4時間まで無料
公式サイト:http://www.piena.co.jp/

 

www.momotoyuin.com

www.momotoyuin.com