僕の人生、変な人ばっかり!

あだ名は「もも」。詳しいプロフィール・人気記事セレクションはidへ。【月間15万PVに感謝/福岡県在住】「学び」「本」「旅」「彼女とのやり取り」。問い合わせ:momonga33yuin@gmail.com

【決済アプリ】おすすめ5社の比較と対応可コンビニ(楽天ペイ/PayPay/LINE Pay/d払い/Origami Pay)

f:id:momotoyuin:20190107154412j:plain

【2019年7月1日 対応可のコンビニの情報を追記】

スマホアプリを使用したキャッシュレス決済が広まりつつあります。そこで、決済アプリの比較・おすすめなどの情報をまとめました。メリットだけでなく、デメリットも書いております。

 

 

はじめに〜スマホ決済のメリット

お金は好きですが、小銭をジャラジャラ持つのは苦手。そこで、約10年前から財布を持たずに、電子マネーやクレジットカード(当時は学生)を持つようになりました。

スマホ決済のメリットは

  • 使用することで、紐付けしてあるクレジットカードとは別にポイントがつく→ポイントの二重取り!
  • ポイント還元のキャンペーンが豊富!スマホ画面からアプリを立ち上げる手間賃
  • クレジットカードや電子マネーが使えないお店にも普及し始めている

この3点が主だと言われています。

 

この記事では、おすすめの5社を紹介します。

 

スマホ決済アプリおすすめ5社!!

楽天ペイ

楽天ペイとは楽天IDで、街なかや、楽天以外のネットショップやオンラインサービスでかんたんに、クレジットカードや楽天ポイントでのお支払いができるサービスです。さらにお支払い金額に応じて楽天ポイントも貯まります! 

楽天市場などに登録したクレジットカード情報を使い、リアルの店舗での決済ができるサービス。楽天カードユーザーには超おすすめ(僕も使ってます)。

QRコードを店頭に貼るだけでスマホ決済が可能になったことで、宅配ピザやタクシー会社などに普及も。

使えるコンビニ:LAWSON、ファミリーマートミニストップセイコーマート

使える主な店舗:ピザーラ近鉄タクシー、AOKI、ワタミグループモンテローザグループなど多数(→楽天ペイ: アプリ決済が使えるお店

使えるコンビニ:

決済でのポイント付与:0.5%(200円につき1ポイント)。楽天カードならば+1%

  • 楽天カードユーザーは二重でポイントを獲得可能。
  • 楽天球場など関連施設でも使える。
  • 楽天カードを使わない人は旨味が少ない。また、キャンペーンは登録制で、メールがガンガンくるのでウザい。

pay.rakuten.co.jp

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

PayPay

PayPayは、スマホひとつでカンタン・おトクにお支払いができるアプリです。最短1分で登録完了!

2018年10月に開始したサービス。支払い額の20%をポイント還元するキャンペーンで、ビックカメラに行列が出来て話題になりました。が、還元額が100億円に達してキャンペーンは終了→第二弾が登場!!しかし、還元額の上限は1回当たり1000円という……高い買い物はしにくくなりましたね。

PayPay、100億円キャンペーン再び 2月12日から

現在の決済時ポイント付与は0.5%な上に上限が設けられていますが、ソフトバンクユーザーは携帯電話料金と合算で支払えるのでおすすめです。使える店舗数は多く、店舗側も導入時コストが無料なので普及する可能性も。

使えるコンビニ:セブン-イレブンファミリーマート、ローソン、ミニストップセイコーマート、ポプラ

使える主な店舗:ビックカメラソフマップ、HIS、Zoffアースミュージックアンドエコロジーモンテローザグループなど多数(→PayPay - QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

決済でのポイント付与:0.5%(月額5000円分が上限)

  • ヤフーとソフトバンクの合併事業→両ユーザーにおすすめ。
  • 初回インストールで500ポイント付与。
  • 20%キャッシュバックキャンペーンの早期終了。その後が注目される。

www.paypay-corp.co.jp

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

LINE Pay

LINEでお金もやりとりできる“スマホのおサイフケービス”。提携サービス・店舗でのお買い物やLINEの友だち同士での割り勘・送金もすべてスマホひとつで! 

メッセージアプリ「LINE」の友だち同士で、割り勘・送金をしたりできるのが最大の特徴。使える店舗数も多く、還元率も高めです。

ただ、クレジットカードではなく、銀行口座や現金で事前にチャージする必要あり。

f:id:momotoyuin:20190315122234p:plain

使えるコンビニ:セブン-イレブンファミリーマート、ローソン、ミニストップセイコーマート、ポプラ

使える主な店舗:スターバックス、阪急百貨店、ロフト、GEO、セカンドストリートサンドラッグツルハドラッグココカラファインジョーシンワタミグループなど多数(→LINE Pay

決済でのポイント付与:3.5~5%(100円につき3.5~5ポイント)

  • 使える店舗数が多い。
  • 個人間送金に強み。月末には給料日を狙って、ポイント高還元キャンペーンを行う傾向あり。
  • クレジットカードの紐付けができないのでその都度チャージが必要。

line.me

LINE Pay 店舗用アプリ
LINE Pay 店舗用アプリ
開発元:LINE Pay Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

d払い / ドコモ払い

d払い / ドコモ払いは、ネットショッピングや街のお店でのお支払いを月々のケータイ料金と合算して支払える、かんたん・べんり・おトクなドコモの決済サービスです。

NTTドコモが2018年4月にスタートした決済アプリです。ドコモユーザーは。携帯電話料金と合算で支払うことが出来るので、登録がラクです。

dポイント加盟店を中心に拡大しており、ドコモユーザーであれば使わない理由はないかもしれません。

使えるコンビニ:LAWSON、FamilyMart、ポプラ、ミニストップ

使える主な店舗:高島屋マツモトキヨシツルハドラッグタワーレコードJINSURBAN RESEARCHワタミグループなど多数(→使えるお店をさがす|かんたん、便利なドコモのスマホ決済

決済でのポイント付与:0.5%(200円につき1ポイント)。また、dカード所有者は紐付けだけでdポイントが1%たまる

  • ドコモユーザーは携帯電話料金と合算で支払える。
  • キャンペーンが頻繁に行われる。dカード所有者はさらにお得に。
  • ドコモユーザー以外は、アカウント作成やクレジットカードを登録する手間がかかる。

service.smt.docomo.ne.jp

d払い-dポイントがたまる・つかえる!ドコモのスマホ決済
d払い-dポイントがたまる・つかえる!ドコモのスマホ決済
開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ

 

Origami Pay

 財布も、カードも、さようなら。今日からはスマホアプリでお支払い。身も心も軽くなって、なんとオトクまでついてくる。Origami Payをスマホに入れて。こんにちは、キャッシュレス。あたらしい生活がはじまるよ。

国内のスマホ決済サービスの先駆け。ポイント付与がない代わりに、クーポンが届くのが強み。店舗ごとの割引が充実します。

ステッカータイプのQRコードを追加したことで、個人経営のお店を加盟店も続々と増えており、2019年には海外でも使えるようになる見込み。

使えるコンビニ:LAWSON、ポプラ、ミニストップ

使える主な店舗:吉野家、ケンタッキー、ロフト、パルコ、フランフラン、アークテリクス、自遊空間、日本交通、AOKI、ライトオン、ワタミグループなど多数(→Origami - Origami Payについて

決済でのポイント付与:多くのお店で、その場で1~2%割引

  • その場で割引が可能。
  • 吉野家やケンタッキーなどのヘビーユーザーはおすすめ。
  • ポイントを貯めて別の何かを買いたい! という人には向かない。

公式HP:https://origami.com/

Origami スマホ決済アプリ
Origami スマホ決済アプリ
開発元:Origami Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

他にもありますが……

明確なメリットが少ない、僕が使用・把握をしていない、今後大手に吸収されそう……などの理由で紹介を控えているサービスがいくつかあります。

例えば、Amazon Pay。使える実店舗が数十店舗と少ない上、決済時のポイント還元もなし。お得感がなければ使う人も少ないでしょう。

 

スマホ決済の現在の状況は、「電子書籍が流行する!」と話題になった年と同じように、どこもかしこもサービスが乱立している印象です。

なので、あくまで個人の主観として、生き残っていきそうな5つの決済アプリをおすすめとして紹介しました。

★おすすめのアプリ、使い方などがあれば教えて下さい。随時追記します★

 

デメリットも

  • 災害時に使えない
  • 莫大な還元率のキャンペーンが今後出てくるかはわからない
  • 電子マネーやクレジットカードで充分という人も
  • わかりにくい。使ってみたいけれど、なんか怖い
  • 浪費しそう
  • やっぱり現金がナンバーワン!!

などの意見もあるでしょう。

僕は楽天トラベルや楽天カードのヘビーユーザーで、楽天のダイヤモンド会員です笑。なので、自然に楽天ペイを使うようになりました。

 

主要コンビニで使える決済アプリは?

セブンイレブン:PayPay、LINE Pay

LAWSON:全部OK

FamilyMart:Origami Pay以外OK

ということになります。

 

まとめ

基本的には、

  • 自身のクレジットカードと合わせて使うアプリを選ぶ
  • 自分がよく使う店舗に合わせる

この2点で選べば良いと思います。

収入と同じで、支払いも多岐に渡っていても良いのかな、と僕は考えています。リスクマネジメントになるでしょうし、使ってみることで時代の流れ、各社がなぜ参入したがるのかなど、経験することでしか感じ得ないこともあるでしょう。

ちなみに、僕が住む福岡では【キャッシュレスFUKUOKA】を掲げており、屋台、川端通商店街、福岡タワーなんかでも使えます。

福岡市 キャッシュレス実証実験

 

★今後普及していくことは間違いないでしょう!

 

おまけ:おすすめのアプリと書籍の紹介

アプリ:マネーフォワードで家計簿管理を!

スマホ決済アプリは、現金よりも使い勝手が良いですよね。そのため、ついつい使いすぎてしまうケースが見られます(ペイペイ祭で結構な浪費をしてしまう……など)。

そこで、家計簿・資産管理をスマホで管理できるアプリ:マネーフォワードがおすすめ。クレジットや銀行口座と連携できますし、Google Playのベストアプリを3年連続受賞している便利なアプリです。

家計簿マネーフォワード ME
家計簿マネーフォワード ME
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

おすすめの書籍

記事を書く上で、自分の経験と知識だけでは物足りないと考えたので、関連書籍を読み漁りました。参考になる+役に立つ+説得力がある、という点で、以下の2つの書籍がおすすめです。

 

電子マネー、アップルペイ・グーグルペイ・LINEペイ…ってどういう仕組みで、何がお得なの? 2020年東京オリンピック、2025年大阪・関西万博誘致に向けて、日本でも急速に進むキャッシュレス化。すでに世界では日常の買い物でもキャッシュレスが当たり前になっている。日本でも今後ますます広がる現金払いとキャッシュレス決済のサービス格差に乗り遅れず、キャッシュレス化時代を賢く生きるためのヒントを満載した一冊。 

 

キャッシュレスの本命、「スマートフォンQRコード決済」の決定本!

◯クレジットカードや電子マネーなどと何が違う?
◯「100億円キャンペーン」で話題PayPay、LINE Payなどで、一番お得なのは?
◯導入するお店にとって、本当に便利で売上アップにつながる効果がある?
QR決済が急激に普及した中国では、どこまで街の風景が変わったか?
◯日本全国47都道府県を大調査、キャッシュレスの普及率の違いは?
◯基本的な決済の仕組みは? “ニセモノQR"で悪用される恐れは?

こうした疑問の答えが、この1冊にすべて詰まっています。

 

関連記事

現金を持たない習慣が引き起こした失敗談を一部書いています↑↑