僕の人生、変な人ばっかり!

あだ名は「もも」。詳しいプロフィール・人気記事セレクションはidへ。【月間15万PVに感謝/福岡県在住】「学び」「本」「旅」「彼女とのやり取り」。問い合わせ:momonga33yuin@gmail.com

【楽天あるある?】購入履歴が生んだ悲しい体験談

f:id:momotoyuin:20170419184705p:plain

【2018年6月14日 追記・更新】

楽天で買い物をした後に、とても悲しい出来事が起こった話です。+後日談。

 

探し求めていた商品をGET!

僕はずっとボディバッグが欲しかった。先代が壊れて以降、実店舗はもちろん、ネットでひたすら探す日々……。

そして苦節三年。とうとう某サイトで発見! すぐに購入した。いやー、長かった。嬉しさと同時に「もう探さなくていいんだ」という開放感があった。

f:id:momotoyuin:20170703212727j:plain

 

広告で再表示される

ふふふ。2万円を超える買い物だったが、本当にいい買い物をした。とまあ、ここで終われば良かったのだが、買ったサイトが問題だった。この楽天というサイトは、自分がクリックしたページをトップページに広告で表示してくる。「もう買ったわ!」と言うまでがお約束だ。

しかし、ふと思った。

僕が買った後はどうなったんだろう?

そう思い、軽い気持ちでクリックした。

(……ご、5000円オフになってる)

なぜかはすぐにわかった。僕が買ったことで在庫がになっていたから。捌かしたい店側の気持ちはわかる。でも、まだ一週間も経ってない。なのに、そんなに値段下げしちゃうの……?

見えてしまえば気になるもので、その後もクリックしてしまう日々。あと個は売れたかな~? そんなある日。

 

売れるどころか、8000円オフに!!

f:id:momotoyuin:20170703212748j:plain

「いやいやいや、それは酷いわ! 次に買う人間はどんだけ恩恵受けるん!」

画面に向かって言いましたよ、ええ

そこまで下げるなら、僕と次に買う人間の値段を均等にすべきでしょうよ! その分のポイントをキャッシュバックしてくれたら許せる。今からでも遅くない。

でも、よく考えると、手元にあるバッグに失礼かもしれない。何しろ三年も待ったのだ。バックを見つめて考えた。この一週間で7000円の価値があったのか。買ってから一度も外に持ち出していないから、つまりは鑑賞料か。

日割り計算すると、一日1000円。うーん……。

 

仕事から帰ってきた彼女に話したら、、、

「いつかは誰しも経験することやん」の一言だけ。「ハイハイ、残念やったねえ。かわいそうに。……これでいい?」みたいな、いつものノリもない。

腑に落ちない僕を見て「めんどくせーな~」と前置きした上で、
「むしろ今まで気付いてこんかっただけ幸せなんやない?」

たしかに。それは納得しとんやけどね


「そのぶん、何回も使って大切にすればいいやん」

んー。超お気に入りやけ、あんま多用したくないんよ


「はあ? じゃあなんのために買ったん?」

ガンガン使うってより、お洒落して出かけたい時や小旅行とか、限られた状況で使いたいんよねえ


「でもさ、使わな勿体ないやろ」

わかっとるよ。でも、汚したくないんよね


「はあ? ケチな上にめんどくさっ」

……

 

クソオオオ!!!

f:id:momotoyuin:20170703212824j:plain

――僕が幼稚園~小学校低学年くらいの時。おばあちゃんとデパートに買い物に行ったことがあった。僕に買ってくれた服が、なんとセールで安くなっていたのだ。おばあちゃんは
「歯痒い~!」

と店員さんに向かって嘆いていた……。なぜかその出来事を思い出したのだ(血は争えないんですかね)。

それにしても、店員さんは気持ちよかったでしょうねー。ツラの皮の厚さがそれはもう凄まじくて、ニヤニヤが止まらなかったはず(偏見です)

 

教訓

商売はタイミングが重要だし、値段も常に変動していることはわかっている。けれど、誰しも経験することだからと言って、簡単に受け入れられるとは限らない。

もし運命というものがあるのなら、同じバックを背負った人を見つけてしまうだろう。限定品なのですぐにわかる。きっと、恨めしい目で見てしまうと思います。その時は、どうか許してください。色々と思うことがあるんです。


……でも、僕の背後には、僕のバックを恨めしい目で見ている人がいたりして。

f:id:momotoyuin:20170703212844j:plain

 

 

イニエスタが来た!!

この記事を書いてから一年後……なんと、あのイニエスタヴィッセル神戸に移籍!! 海外サッカーファンからすれば奇跡と言える出来事で、それはもう興奮したのであった。

僕がイニエスタを好きになった試合は、2011年チャンピオンズリーグ決勝のvsマンチェスター・ユナイテッド戦である。が、プレースタイルというよりも、同じ選手に憧れていたということの方が大きい。試合後、イニエスタは申し訳なさそうに、けれど憧れを隠しきれない様子でポール・スコールズユニフォーム交換を申し出ていた。

イニエスタユニフォーム交換をした後のスコールズ↓↓

f:id:momotoyuin:20180614170821j:plain

引用:Paul Scholes | 2012/13 Performances | RedCafe.net

もちろん、この舞台に立てるような限られたレベルの選手なので、プレー面であれこれ言えないものの、憧れることの大切さを再確認した出来事であった。

楽天は素晴らしい! イニエスタを見に行かなな~。J1でヴィッセル神戸と対戦するチームかつ、選手を間近で見ることが出来るスタジアムは……柏と鳥栖か! けど、鳥栖は現在降格県内やけなあ。。。まずは鳥栖を応援せなあかんな!

……あなた前さ、楽天はマジで⚫⚫! って言ってなかったっけ? ボディバッグがなんちゃら言って

 ・・・ い、言ってないよ。最高って言ったんやないかな? 

おわり

 

こちらもオススメです↓↓

www.momotoyuin.com