僕の人生、変な人ばっかり!

あだ名は「もも」。詳しいプロフィール・人気記事セレクションはidへ。【月間15万PVに感謝/福岡県在住】「学び」「本」「旅」「彼女とのやり取り」。問い合わせ:momonga33yuin@gmail.com

【竈門神社の紅葉】バスで行くと失敗するかも……(写真40枚)

f:id:momotoyuin:20191127163220j:plain

竈門神社と言えば、縁結び&福岡県内屈指の紅葉スポットです。博多駅からバスを乗り継いで行ったのですが……。その記録を記しておきます。 

 

竈門神社とは

kamadojinja.or.jp

宝満宮竈門神社(ほうまんぐうかまどじんじゃ)は福岡県太宰府市にあり、玉依姫命主祭神にお祀りする神社です。 「縁結び・方除け・厄除けの神様」として、日本全国からご崇敬を集めています。

 

博多駅から竈門神社へ行った行程

博多駅から太宰府駅

f:id:momotoyuin:20191127113833j:plain

f:id:momotoyuin:20191127113846j:plain

この日は平日。まず最初に乗ったバスは、博多駅から太宰府駅へ向かうものです。博多バスターミナル11番のりば9:40分発でした。このバスは、基本的に15分おきにあるので安心です。ただ、休日などは外国人の方が多いので、待たされる場合も。

 

太宰府駅から竈門神社へ

f:id:momotoyuin:20191127113953j:plain

到着予定時刻より10分遅れの10:20分に到着。10:22分発の太宰府駅→竈門神社行きのバスには間に合いましたが、、、

 

f:id:momotoyuin:20191127114513j:plain

f:id:momotoyuin:20191127113940j:plain

超行列で乗れない! 

太宰府市コミュニティバスであるまほろば号は、西鉄バスよりも一回り小さいです。しかも、30分に1本のペースなので、これに乗れないとキツイ……。

「まほろば号」路線別時刻表(平成26年4月4日改正)/太宰府市

 

東京の満員電車(中央線とか東西線)の経験で言うと、「あと3人は乗れるやろ」とは思ったのですが、ここは太宰府。しかも、僕よりも前にまだ10人はいるわけで。結局、このバスに乗ることは出来ず……。

よく見ると、バス車内にはお年寄りの方やベビーカーの方などもいます。つまり、完全な地元民向けであり、観光客向けでないことは明らかです。

タクシーで行こうかとも考えたのですが、とっさの判断で、一つ先のバス停「宮前」へダッシュ!! ギリで間に合い、たまたまここで降りた人がいたので、なんとか僕一人だけ乗れました。

竈門神社までは約10分。値段は一律100円です。

 

f:id:momotoyuin:20191127114602j:plain

なかなかの坂道が続きます。駅から徒歩30分はキツイですね。

平日午前にも関わらず、駐車場に入れなくて渋滞。渋滞する旨の看板もありました。もちろん、休日は超渋滞します。

f:id:momotoyuin:20191127114646j:plain

 

f:id:momotoyuin:20191127114709j:plain

f:id:momotoyuin:20191127114713j:plain

f:id:momotoyuin:20191127114716j:plain

f:id:momotoyuin:20191127114719j:plain

f:id:momotoyuin:20191127114722j:plain

圧倒的な紅葉が広がっていました。天気も良く、紅葉も見頃でした。人気の理由も納得。

また、『鬼滅の刃』が好きな僕のような人間にとって、その名称からなんとなく好印象を持っている方も多いのではないでしょうか(誰にも確認をとっていない笑)。もちろん、鬼滅の刃とのコラボキャンペーンみたいなものもありません。作者が福岡県出身なので、主人公の竈門炭治郎と竈門神社は何か関係あるのではないか? と考えてしまうのは仕方ないでしょう。

 

f:id:momotoyuin:20191127114725j:plain

 

f:id:momotoyuin:20191127114847j:plain

f:id:momotoyuin:20191127114850j:plain

f:id:momotoyuin:20191127120246j:plain

f:id:momotoyuin:20191127120254j:plain

f:id:momotoyuin:20191127120307j:plain

f:id:momotoyuin:20191127120328j:plain

f:id:momotoyuin:20191127120344j:plain

大きな木がたくさんあります。

 

f:id:momotoyuin:20191127120442j:plain

f:id:momotoyuin:20191127120511j:plain

鹿もいます。

 

f:id:momotoyuin:20191127120456j:plain

f:id:momotoyuin:20191127120603j:plain

f:id:momotoyuin:20191127120528j:plain

休憩も出来ます。

 

f:id:momotoyuin:20191127120740j:plain

手水所。

 

f:id:momotoyuin:20191127120811j:plain

f:id:momotoyuin:20191127120545j:plain

本殿。

 

f:id:momotoyuin:20191127120643j:plain

約8年前に設立されたというお札・お守り授与所。8時~19時まで。

 

f:id:momotoyuin:20191127120650j:plain

f:id:momotoyuin:20191127120651j:plain

f:id:momotoyuin:20191127120709j:plain

最も有名なお守りが、2段目のいちごのお守り800円。テレビなどでも取り上げられるそうな。


ちなみに、竈門神社からは宝満山に登ることもできます。頂上には、竈門神社の上宮があります(登った記事は別で書きます)。

f:id:momotoyuin:20191127121005j:plain

 

竈門神社から太宰府駅

宝満山から下山して、再び竈門神社に戻ってきたのが14時15分。14時20分発のまほろば号に乗ろうと思ったのですが、、、これまた想像を絶する人の多さでした。もちろん、乗れるわけもなく。タクシーも渋滞のせいか見当たりません。

なので、再び一つ先のバス停へ行き、満員のバスの乗れることを祈って待ちました。すると、一人だけ乗せてもらうことに奇跡的に成功。旅慣れているとずる賢くなってしまうようです……。

再び「宮前」で降り、太宰府天満宮を見ながら西鉄太宰府駅へ行きました。

f:id:momotoyuin:20191127155315j:plain

f:id:momotoyuin:20191127155327j:plain

f:id:momotoyuin:20191127155340j:plain

f:id:momotoyuin:20191127155359j:plain

f:id:momotoyuin:20191127155435j:plain

約15年ぶりの太宰府天満宮。とにかく人だらけ。令和の件でまた格が上がったとか。今は菊の時期ですね。

 

太宰府駅から博多駅

西鉄太宰府駅から西鉄福岡(天神)駅までは電車で40分ほどですが、バス車内でスマホの充電をしたかったので、帰りは再び博多駅までバスで帰ることに。

しかし、、、なんとこのバスにも座れず……。次のバスまで約30分も待てなかったので、途中停車の福岡空港まで立ったまま乗ることに……。平日の15時でバスに座れないとは。。。

f:id:momotoyuin:20191127155446j:plain

 

結論:紅葉の時期は覚悟が必要

f:id:momotoyuin:20191127170324j:plain

僕の場合は一人だった&普段から運が良いのでたまたま乗れましたが、ほとんどの人は次のまほろば号を待つかタクシーという選択を迫られたはずです。シーズン中のまほろば号を行き帰りで利用するとなると、30分+30分を待つことになる可能性が高いでしょう。イスなど座れる場所も極わずか。しかし、それもまだ良い方かもしれません。

今年は11月シーズン中の土日16、17、23、24とバスの臨時便などを出したそうですが、人の数がそれはもう半端なかったそうです。その上、場所が場所なのでとにかく渋滞もすごかったと聞きました。狭い道な上、竈門神社は山の麓なので抜け道がないんですよね。

 

竈門神社って、参拝料が無料なんです。しかも、ライトアップもしています。知名度も上がっているでしょう。なので、来年は恐ろしくて行けません。。。

紅葉の時期は、それなりの覚悟が必要になります……。

縁結びや宝満山の登山をしたいならば、紅葉以外の時期がおすすめです。

 

www.momotoyuin.com

 

 

関連記事

www.momotoyuin.com

www.momotoyuin.com

www.momotoyuin.com

www.momotoyuin.com