僕の人生、変な人ばっかり!

あだ名は「もも」。詳しいプロフィール・人気記事セレクションはidへ。【月間15万PVに感謝/福岡県在住】「学び」「本」「旅」「彼女とのやり取り」。問い合わせ:momonga33yuin@gmail.com

脳をスッキリさせる最高の方法はランニングである【仮説・考察】

f:id:momotoyuin:20181022095926j:plain

夢を断つために運動を始めて4ヶ月……様々なことがわかったので、その報告です。結果として、脳をスッキリさせる最高の方法はランニングであるという結論に辿り着きました。科学的に解明されていないことも多いので、あくまで経験から感じたことを書いています。

 

 

今までの流れ

www.momotoyuin.com

毎日のように夢を見ることが苦痛になり、書いた記事です。

ありがたいことに皆様から色々なコメントをいただき、毎日一定のアクセスがあります。おそらく、同じ症状の方が見てくださっているのだと思います(朝起きた後に頭痛が→検索……みたいな流れだと思われる)。

 

www.momotoyuin.com

また、その原因が【明晰夢】である可能性が高いことがわかりました。

そして、今まで脳や夢の関連書籍を読み漁った経験から、運動するしかない! という結論に至ります。運動するか、苦しみ続けるかの二択まで追い詰められたので。

内容としては、この記事↑↑の続きになります。

 

運動を始めて

運動するしかない!    と意気込んでからの1ヶ月。まずは、外に出る癖をつけることから始めました。 

続けるコツとして、ダイエットではないことを意識しました。ダイエットって、食事制限も一緒にするじゃないですか。それだと続かないので、まずは運動のみを純粋に行いました。

 

サッカーを十五年ほどやっていたとは言え、ただ単に運動する行為は好きではありません。なので、商品のマーケティングを暇つぶしにやっていました。TSUTAYAやGEOや本屋、スーパーやデパート、ドラッグストアやコンビニへ。これらをランニングではしごするイメージです。

 

結果的に、8月と9月は、週5~で夜にランニング+ウォーキングを40分~1時間程度をしていました。

そして、これが効果てきめん!!

 

コンタクトレンズ装着時も頭痛改善

頭痛もなければあまり夢も見ない(夢の内容を全く覚えていない)。何年も悩まされていたことを考えれば、これは驚くべき結果でした。

全く夢を見なくなったとは言えませんが、どんな夢を見たのかを覚えていないんです。脳を使うことに関して費やすエネルギーが減ったとも考えられますが、9月に書いた記事や文章を振り返ると、それも一概には言えまぜん。

 

他にも良いことがあって。

f:id:momotoyuin:20181201210711p:plain

以前は、コンタクトレンズをつけても数時間で痛くなっていましたが、こちらも改善。涙の量が元々多かったので、眼球や血管、神経の問題だと思いこんでいましたが、根本的には運動不足だったのかな、と思います。

コンタクトをつける=頭痛発症、という結びつきを変えることが出来たので、成功体験と言って良いでしょう。

本に書いてあった知識を自分のモノにしたと感じています。

 

だが、再び夢を見るように

10月中旬のことです。久々にエロい夢や健康を害する夢を見て、起きた直後から馴染みのある頭痛も発症。そこでロキソニンを飲んだ時、「あれ? 久しぶりに飲むな」と思ったんです(ちょっと嬉しかった)。

物事を考え抜いた日や、あれこれ脳を使った日は、「あー、これ夢見るな……」と感覚的にわかるもの。そして案の定、夢を見ます。今思えば、夏はこれがなかった。

 

ここからは仮説です。

 

運動する時間帯が重要

f:id:momotoyuin:20181201231500p:plain

時間帯というのは、朝・昼・夕方・夜などのこと。

僕は休みがあると、基本的に外に出たがります。気分転換の最たる手段が外出ですし、旅行も大好きです。それに加えて、現在は日常的に運動をしているという前提があります。

夏は夕食後に運動していました。時間帯でいうと、19時~22時あたりでしょうか。家の中では基本的に裸なので、夏はパパッと着替えて外に出れていたんです。

それが10月になると、まずは服を着るのがめんどくさくなりました。特に靴下。夏は一貫してサンダルでランニングしていたので。

そこで、昼間のちょっとした用事を歩いて行ったり、エレベーターを階段で移動したり。時間をすべて足して、「1時間以上運動した」と言えるように心掛けていました。

 

が、これが良くなかったと仮定。

11月は、合計1時間→夜にランニングを30分~1時間に変更。すると、やはり夢を見なくなりました。

 

運動すると、夢を司る部分がリセットされる

f:id:momotoyuin:20181201231145p:plain

これも一つの仮説です。

「あー、これ夢見るな……」って時。この時点で頭痛の種というか、取り除きたいモヤモヤのようなものがあります。僕の言葉で言うと、脳が疲れた状態です。

でも、運動することで、それが消える。消えなくても、小さくすることが出来る。ウォーキングよりもランニングを基本とした方が、僕の場合は効果があります。あとは、口呼吸よりも鼻呼吸の方が脳に空気が届くような感覚もあります。

 

運動中も何かを考えてはいるのですが、捏ねくり回してないというか。思考の回路が比較的真っ直ぐなイメージ。その考えも良いものと思えてくる(なんかポジティブになれる)

少なくとも、頭痛予防に効果があることは間違いないのかな、と。

 

ただ、リセットされると書いたのは、やはり脳を使えば使うほど頭痛へ向かう、という意味です。一時的とは言え、運動することで脳をフレッシュな状態にすることが出来るという捉え方をしています。

 

まとめ

20代の頃、脳をスッキリさせたいな~と常々思っていましたが、それが自分の思うようにコントロール出来ずにいました。

コーヒーを飲んだり、仮眠したり、水シャワー浴びたり、◯◯◯◯したり、歌ったり、瞑想したり、マッサージしたり、ストレッチしたり、彼女に付き合ってカーヴィーダンスしたり、今まで色々試してきましたが、やはり根本的な改善には至らず。

とは言いつつも、各々の分野を極めた人は、僕とは異なる意見を持っていると思います。特に瞑想なんかはそうですね。もう、生活すべてが瞑想をするために存在していますし。

 

NHK「プロフェッショナル〜仕事の流儀」を長年見ている人はわかると思うのですが、ランニングする人は非常に多いです。

よって、関連書籍の知識+プロフェッショナル+経験から、タイトルの言葉に至ります。

 

というわけで、ランニングすると脳がスッキリする、夢を見ない。=運動することは脳に良い! 運動することで和らぐ頭痛がある! と経験的に言えるようになりました。

まだ数ヶ月ですので説得力に欠ける部分はあるかもしれませんが、少なくとも、現段階では。

 

また報告をかねて記事を書きます。

 

僕の経験よりも論理的な説明を読みたい方におすすめの本↓↓めちゃくちゃ分厚いです

 

 

ランニングできるサンダル

www.momotoyuin.com

絶対にランニング用ではないですが笑、足のフィット感やクッション性がピッタリ。 リカバリーサンダルではなく、ランニングサンダルとして使用しています。

 

関連記事

www.momotoyuin.com