僕の人生、変な人ばっかり!

あだ名は「もも」。詳しいプロフィール・人気記事セレクションはidへ。【月間15万PVに感謝/福岡県在住】「学び」「本」「旅」「彼女とのやり取り」。問い合わせ:momonga33yuin@gmail.com

挫折

薬剤師国家試験に落ちた彼女を、僕は隣で見ていた~人生あるある発動

「薬剤師国家試験に落ちた彼女を、僕は隣で見ていた」第六話。国家試験に落ちた彼女がバイトを始めて少しずつ物事が動いていく話など。

薬剤師国家試験に落ちた彼女を、僕は隣で見ていた~薬局でバイトを始める

「薬剤師国家試験に落ちた彼女を、僕は隣で見ていた」第五話。2014年第99回薬剤師国家試験に落ちた彼女が、薬局でバイトを始めた話など。

薬剤師国家試験に落ちた彼女を、僕は隣で見ていた~友人たちのその後

「薬剤師国家試験に落ちた彼女を、僕は隣で見ていた」第四話。2014年第99回薬剤師国家試験に落ちてバイトが決まった彼女と、その友人たちの状況など。

薬剤師国家試験に落ちた彼女を、僕は隣で見ていた〜過去最低合格率の余波

「薬剤師国家試験に落ちた彼女を、僕は隣で見ていた」第三話。2014年第99回薬剤師国家試験の概要と、その余波。彼女の誕生日など。

薬剤師国家試験に落ちた彼女を、僕は隣で見ていた〜自己採点後の2週間の話〜

「薬剤師国家試験に落ちた彼女を、僕は隣で見ていた」第ニ話。2014年第99回薬剤師国家試験後の自己採点で、落ちたことがわかってからの話。

薬剤師国家試験に落ちた彼女を、僕は隣で見ていた。

彼女が薬剤師になるまでの話を、色々と振り返っていきます。まずは、国家試験の結果を二人で一緒に見た時の話をさせてください。何回かに分けて書くノンフィクションです。 この話を通じて、薬学部の実情や国家試験、あとは僕らの歩みを紹介できれば、、、と…

誕生日が孤独と虚無に向き合う日に変わった。

年に一回か二回、気分が酷く落ち込むことがある。今年はその一つが誕生日だった。日付が変わった瞬間、急に虚しさが襲ってきた。