僕の人生、変な人ばっかり!

経験から物事を語るように心掛けています。街で見かけて気になった人、彼女に教育された話、作品評などを書いてます!プロフィールはidをクリックしてください。

【ポメラニアンは吠える】明日は我が身だが、実は対岸の火事だった話

f:id:momotoyuin:20170724233650j:plain

 彼女とスーパーで買い物をした日の話。

 スーパーを出ると、ポメラニアンの子犬が出入口の付近につながれていた。ふわふわで綿雲のような美しい毛並みに、くりくりした目。

 か、かわええ……。

 アニメの雲がそのまま取れて犬になっちゃったのかな? うふふ。

 目がうるうるしており、舌をちょこんと出して呼吸していた。あまりの可愛さに、気持ちも一気にハイになった。

あ~、本当にかわいいねえ

その顔を普段から出来んもんかね

……

 彼女にそう言われて言葉を失ってしまうのはさておき、本当に写真のように可愛かった(出典元不明)。

 

犬が大好き

 ラブラドールやボルゾイのような大型犬が好きだ。でも、どの犬も関係なく可愛いと思う。

f:id:momotoyuin:20170727162724j:plain

ラブラドール

f:id:momotoyuin:20170727162817j:plain

ボルゾイ

 やはり実家で一緒に暮らしていたからだろう。最近は介護も経験した。

 

 犬が可愛いと思う人ならわかってもらえると思うのだが、自然とヨシヨシしたくなるもの。

 でも、出入り口は狭いし、すぐ後ろに女性がいたこともあり、自然と外へ出るしかなかった。

 でもなあ……。リターンして、もっと近寄って見れば良かったかな。

 名残惜しくて振り向くと、僕らの後ろにいた女性がポメラニアンの前に座っていた。ひざを折ってポメちゃんと同じ目線に立ち、見つめ合っている。

あー、あの人も同類か。良いなあ~羨ましいなあ~

 その人が手を差し出したその時だった。

「ガウッ!」

 という吠え声が辺りに響いた。

 

 あー、そうだった……。

 ポメラニアンは吠えるのだ。可愛い容姿とは裏腹に、とにかくよく吠える。知り合いの家では大変だとよく言っていた。

 お姉さんは腰を抜かしてしまったらしく、その場を動けずにいるように見えた。

 

お姉さんに自分を重ねるも……

 お姉さんの気持ち……痛いほどわかる。

 見知らぬ犬に手を差し出すのも勇気がいるはずだ。噛まれるかもしれないし、下手すれば飼い主とトラブルになるかもしれない。でも、本当に、本当に可愛かったから……。

 その様子を横目で見て、スーパーの中へ入っていくおばさん。そのおばさんもまた、状況を理解していたに違いない。

 どちらの立場になってもおかしくなかったんだ。決して他人事じゃない……と哲学的に思いを馳せていたら

「ガウッ!!」

 とまた聞こえてきた。

 ――そう、牙を剥いたポメちゃんの追い打ちが始まったのだ。

f:id:momotoyuin:20170724233650j:plain

「ガウガウガウ~! ワンワンワンッ!! ガウガウ~!!」

(やめて~! やめたげて~!! やめたげてよ~!!!)

 とは思いつつも、一方で

食虫植物に捕獲される虫ってあんな感じなんだろうなあ

 と冷静に思う自分がいた。 明日は我が身ではあるけれど、現実は対岸の火事だったのね……。

 

 お姉さんは何とか体勢を立て直し、その場を脱出。ポメちゃんも鳴き止んだ。

 それを見届けた僕は、「自分も気を付けよう!」と思い、先に歩を進めていた彼女の元へ走ったのだった。 

 

 

 お気に入り↓↓おじいちゃんに会いたい。

www.momotoyuin.com