読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の人生、変な人ばっかり!

「色々と細かくてめんどくさい!」と頻繁に言われるので、(もしかして武器になるんじゃ…?)と思い、ブログを始めました。街で見かけて気になった人、付き合って10年になる彼女とのやり取り、有名人、体験談、作品評などを書いてます!

【なすがまま】まともな彼女に「モテ本を見ろ!」と言われ、本屋に連れて行かれた話

f:id:momotoyuin:20170412200048j:plain

「あんたはもうちょっと女心を勉強した方が良い」

真面目な顔をした彼女にいきなりそう言われ、街の大きな書店へ行くことになった。もう4,5年も前のことである。

女心を勉強するって、それなりに学んできたつもりなんやけど

僕には女兄弟がいるせいか、比較的、女性に幻想は抱かなかったと思う。アイドルを好きになったこともない。小中高も共学だったし(なので、それなりに)

「じゃあ、それは全く活かされてないわ。学んだことはね、活かなさ意味がないんよ? 分かる?」

返す言葉もなかった。時には身を預けるようにして全てを受け入れることも人生では必要なのだ(と当時も思ったはずだ、たぶん)。

f:id:momotoyuin:20170412133435j:plain

本屋でのやり取り

さて。モテ本のコーナーに行き、二人で別々に本を物色。しばらくして、彼女が口を開いた。

「この人が書いとること大体合っとるけ、この本とか良いんやない?」

その本はThe定番の内容だった。うぶな男性向けと言うか、なんとも初期的な内容だった。以下まとめ。

  • 女の子はお姫様扱いしろ
  • 清潔感や身だしなみは大切
  • 車道側を歩いて守る姿勢を見せる
  • 話を否定しない。七割話を聞いて三割話す。基本は褒める。
  • 男は第一印象で好意が決まるが、女性の好意は積立式
  • 女性のために行動や費やした時間にこそ意味がある
  • 自分の弱みや悩みを曝け出し、誠実さを見せる
  • 「なんでもない」と言ったら、とりあえず謝れ
  • 髪や爪や仕草など、細かい変化に気付く
  • 何事も共有することが大切……などなど

まあ、たしかに……とは思うものの、実際にはほとんど役に立たないというのが経験上の結論だ。

それに、多くの女性とチャラチャラしたいのか、狙っている女性と付き合いたいのか。はたまた、性別問わずに人気者になりたいのか。いわゆる、モテの定義がハッキリしていなかった(だからThe定番なのだが)。

彼女が言いたかったことは

「値段も安い方やしこれ買ったらいいやん。それなりに的は得とると思うけど。あんたが一生懸命学ぶってんなら半分お金出してやっても良いし」

ほほう。そこまで言うとは珍しいが、「ん~別にいいや。一般論ってかさ、内容が薄いんよね。この程度ならネットに載っとるやろ」と断ったことを覚えている。

何より、普段から本を読む僕に比べて、彼女は本を読まない。読み物としても物足りなかった。

「その一般的な基礎があんたにはないんよ」

「え~そうかねえ? てか、お姫様扱いみたいな、優しすぎる人は逆に気ぃ遣うって前に言いよったやん」

「うるさい! あたしのことはどうでもいいんよ!」

「どうでもいいって、連れられるがままにこのコーナーに来たんやけど……」

そうやった

てへっとした顔で今にも舌を出しそうな彼女を見て、言葉を失ったのは言うまでもない……。

結局モテ本は買わずその日は帰った。いったい何しに来たんだか。

ただ、普段の優しさのアベレージが足りてないということだろう。その後、国会図書館でモテ本を読み漁った。

この記事を書いていて、ジョン・グレイの本とか読んだなあ……などと思い出した(あんまり覚えてないけど)

 新事実

しかし、現在進行系で使えるものがあったので報告したい。

・「なんでもない」と言ったら、とりあえず謝れ。僕は、意図を察しきれなかったことを謝ります(+言い訳も少々)。

10年付き合ってても、しっかり謝ります。