読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の人生、変な人ばっかり!

「色々と細かくてめんどくさい!」と頻繁に言われるので、(もしかして武器になるんじゃ…?)と思い、ブログを始めました。街で見かけて気になった人、付き合って10年になる彼女とのやり取り、有名人、体験談、作品評などを書いてます!

【イライラ】ATMを占領し続ける変なオバサン(手数料じゃない!)

f:id:momotoyuin:20170415192440j:plain

ATM取引手数料が18時まで無料だったころ。

その駅はATMが一台しかなく、18時前には行列が出来るのが常だった。そして、学校帰りの彼女を駅まで迎えに行く時間もまた18時頃だった。

結局は行列に並ぶのだが、まあ~~~~列が進まない。

その原因はもちろん、利用時間が長いオバサンだ。イライライライラ。

なぜ並ぶのか? そう、誇りのため

「そこまでイライラするなら、取引手数料払えばいいのに。たった100円ちょっとでしょ?」と思うかもしれない。

でもね。違うんですよ。お金じゃないんです。

取引手数料を払うことは、そう、オバサンに敗北することを意味するのだ

だから、自分の誇りを賭けて人は並んでいる……(と思う)。

 だったら勝負をするしかない

よしわかった! 待つだけ待ってやろうじゃないか。

しかし、待てど暮らせどオバサンは出てこない。ストップウォッチを作動させていたので、7分近く待ったことを覚えている。

そして行列の前後に生まれる一体感と、さっさと出てこいよクソババア感がとんでもなかった。もう、わざと嫌がらせをしているとしか思えないのだ。

先頭の人なんて、両指を広げて呪術をかけていた。

https://www.instagram.com/p/BSv43rgjKg6/

しかし、ATMは自動ドアを隔てており、オバサンが振り向かない限り、行列の圧力を伝える手段もない。

図太い神経を日々図太くしているであろうオバサンに勝ち目はないのか……。

 

「取引は三回までって記載されてるんで、即刻どいてもらえますか?」

と、ビシっと言ってやるも、もちろん無視。

ババアの後頭部にドロップキックをかまし、その勢いで顔面を画面にうちつけて、それがちょうど取引キャンセルのボタンにあたり、「ピピーピピー、ご利用、ありがとうございました」と機械が鳴る。

出てきたカードを人差し指と中指でキャッチ&リリース。倒れたババアの頬にぴとっと落ちる頃合いを見計らい、

「ルールは守ろうな、おばさん」

と決め台詞を吐くイメージは出来ているものの、ATM内には監視カメラという極めて厄介なものがあり、現在の警察の捜査力を考えると即刻で捕まることは明白だ。

結局、気持ちの糸が途切れてアホらしくなった。

囚われすぎてもダメですよね(後に負けたことに気付く)。

 現実は違いますよ

とまあ、こんなことを書くと誤解されるかもしれませんが、現実の僕はとても良い子です。

夏は麦わら帽子やサングラスを外しますし、冬はニットキャップだけでなく、マスクも外します。

監視カメラにニコっと微笑む気持ちでATMに向かっております。

今後共、よろしくお願いします。